中孝介、ホウ・シャオシェン監督製作総指揮映画『台北 カフェ・ストーリー』に出演

ツイート

奄美大島出身・在住のヴォーカリスト、中孝介が、台湾映画界の巨匠、ホウ・シャオシェン監督が製作総指揮をとった映画『台北 カフェ・ストーリー』に出演することが発表された。

中孝介は、2008年8月に台湾で公開され『タイタニック』に次いで台湾歴代映画興行成績で2位になった『海角七号 君想う、国境の南』に中孝介本人役で出演。その後、台湾でコンサートを行なうなど、精力的にアジア展開を行なってきた。そうしたなかで、今回の出演は『海角七号 ~』に続く映画2作目の出演となる。

『台北 カフェ・ストーリー』は、巨匠ホウ・シャオシェン監督を製作総指揮に迎え、物々交換を通して女性の心の移り変わりを繊細に描き出し、現代のもののあり方や価値観に優しく問いかけるという“カフェ・ストーリー”。

第23回東京国際映画祭 アジアの風出品、第14回釡山国際映画祭正式出品など各国の国際映画祭で賞賛を浴び、昨年の第21回アジアフォーカス福岡国際映画祭でも上映されている。

『台北 カフェ・ストーリー』日本公開初日は、シネマート六本木にて4月14日(土)に決定しており、日本公開を記念して、劇場公開に先駆け4月6日(金)にシネマート六本木にて中孝介も登壇する特別先行上映会&トークイベントが行なわれる。

中孝介は、昨年(2011年)10月に3rdアルバム『キセキノカケラ』をリリースし、12月より全国11ヵ所をめぐる<中孝介コンサートツアー2011-2012“キセキノカケラ”>を開催中。

3rd Album
『キセキノカケラ』
2011年10月19日発売
【初回限定盤】CD+DVD(3面デジパック仕様)
ESCL-3772 -3 ¥3,300(tax in)
【通常盤】
ESCL-3774 ¥3,059(tax in)

<中 孝介 コンサートツアー2011-2012“キセキノカケラ”>
2月19日(日)大阪:NHK大阪ホール
3月 2日(金)愛媛:EBC Vivit Hall
3月 4日(日)岡山:倉敷市芸文館
3月20日(火・祝) 東京:東京国際フォーラム ホールC
3月24日(土)福岡:Zepp Fukuoka
全席指定\5,500(税込)
※金沢・群馬公演のみ全席指定¥5,000(税込)
 
◆中孝介 オフィシャル・サイト
◆映画「台北 カフェ・ストーリー」日本語ウェブサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報