家の裏でマンボウが死んでるPがSPEEDSTAR RECORDSからデビュー決定

twitterツイート
かの人気ボカロプロデューサーである“家の裏でマンボウが死んでるP”(代表作は「初対面で肘を舐める部」や「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」など)が、ビクターエンタテインメント内レーベルのSPEEDSTAR RECORDSから4月25日にデビューアルバム『My Colorful Confuse』をリリースすることをニコニコ生放送で発表した。すでに同レーベルサイトには、a flood of circleとUAに挟まれる形で、上から2番目に「家の裏でマンボウが死んでるP」と、その名が掲げられている。

デビュー発表の生放送は、『家の裏でマンボウが死んでるP緊急生会見!!!!当然、重大発表いっぱいアリ。』と題して、2月7日の21時から記者会見風に行なわれた。Twitterやニコ生のコメントでマンボウPへの質問などが募集され、会場にいる記者がユーザーに代わりにマンボウPに質問した。ゲストには人気歌い手・そらるが参加し、記者とともにキワドイ質問をマンボウPに投げかけた。累計来場者数は3万人を、コメントは5万5,000件を超え、大きな注目を集めて終了した。

家の裏でマンボウが死んでるPのデビューアルバム『My Colorful Confuse』には、DVDとマンボウの姉がデザインするビックリ!マンボウグッズ付きの初回限定盤と、CDのみの通常盤の2形態が用意され、4月25日にリリースされる。



◆SPEEDSTAR RECORDS
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス