美麗YOHIO、初のソロ・パフォーマンスを披露

twitterツイート
2月9日(木)、スウェーデンから彗星のように現れたYOHIOが、スペシャル・ショーケース・ライヴを開催した。関係者、ファン合わせて350名を前に登場したYOHIOは、その美しいビジュアルとともに、超絶なギターテクニックを見せつけ、会場を圧倒した。

◆YOHIO画像

デビュー前から話題になっているYOHIOの初ソロ・ライヴということで期待に満ちた会場の中、銀色のジャケット&パンツ姿で彼は登場した。まずはバンドスタイルで1曲目「SKY☆LiMiT」を披露。驚かされるその完璧な日本語での歌唱には、天性の耳の良さを見せつけるものだ。2曲目は、ギターにストラップをかけ、ギターを演奏しながら「REACH」をパフォーマンス。演奏後のMCでは、日本語で「今日は、来てくれてありがとう」とメッセージ。なんとでバックメンバーの紹介も日本語で行い、会場を改めて沸かせた。

3曲目は、ギターソロが印象的な「Dawn of Dreams」を演奏し、一部が終了。数分後、今度は白いドレスの女装スタイルのYOHIOが1人のみで登場。ステージ中央に座り、しっとりとバラード「Without Wings ~空と約束した~」を歌い上げ、観客を歌で魅了した。そして、最後は「Frantic Elegance」。超絶ギター・テクニックで改めて会場を盛り上げ、4月25日に発売されるソロ・デビュー・ミニ・アルバム『REACH the SKY』から全5曲をパフォーマンスした。

続いてQ&Aに突入。「原宿が好き!」「ぶた丼が好き」と日本通ぶりを垣間見せて会場を沸かせる。「夢は?」の質問には、「東京ドーム!」と答え、ソロ・デビューへ向けて大きな決意を見せつけた。最後のメッセージでは、「応援してくれて嬉しいです。ハイ、またね!」と再来日を約束する言葉を残し、イベントは終了した。

超絶ギター・テクニック、甘い歌声、そして、完璧な日本語を披露し、噂は本当だったと証明し、今後の飛躍を確信させるイベントだった。輝ける天然ヴィジュアル系の16歳、スウェーデンからの黒船は、日本の音楽シーンに震撼をもたらすことになるだろう。

<YOHIOスペシャル・ショーケース・ライヴ>
1.SKY☆LiMiT
2.REACH
3.Dawn of Dreams
4.Without Wings ~空と約束した~
5.Frantic Elegance

◆YOHIOオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス