ソニーミュージック所属の注目アーティスト、バレンタイン・ライヴに集結

ツイート
2月12日(日)にSHIBUYA-AXで<バレンタイン・スペシャルライブ‘12 supported by Ghana>(特別協賛: 株式会社ロッテ)が開催され、ソニーミュージックの各レーベル(Epic、DefSTAR RECORDS、アソシエイテッドレコーズに所属する2012年にブレイクが期待される注目アーティストとして、FLiP、ViViD、7!!(セブンウップス)、FLOWER、Good Comingに加え、スペシャル・ゲストとして松下優也が出演。多数の応募から抽選で選ばれた約1,000人の観客を前に、熱いライヴ・パフォーマンスを繰り広げた。


このライヴ・イベントは、2009年、2010年、2011年に続き今回で第4回目の開催で、You Tube、ニコニコ動画、USTREAMにて同時生配信された。

4月28日に初の赤坂ブリッツでの主催ライヴが決定した沖縄出身・在住の新人バンド、7!!は、石原さとみ・田中圭ら豪華俳優陣がミュージック・ビデオに出演し話題となった3rdシングル「バイバイ」など3曲を披露。

メジャー・デビューからわずか1年で武道館ライヴを成功させたViViDは、その武道館ライヴで初披露し、オリコン・ウィークリー・ランキング初登場4位となった4thシングル「message」など4曲をパフォーマンスした。

そして、昨年12月13日と14日に東京国立代々木第一体育館で開催された<マイケル・ジャクソン トリビュートライブ>のソング・ステージに、アーティストとして最年少出演し大きな注目を集めた松下優也が、スペシャル・ゲストとしてイベントのラストに登場。

オリコン・シングル・デイリー・ランキング初登場5位を記録した「キミへのラブソング~10年先も~」や、ヒット・シングル「Naturally」などをバンド・メンバーとダンサー8人を従えて熱いステージを展開。更にサプライズとして、マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」に合わせたダンス・パフォーマンスも披露した。そこには小学二年生のかわいい女の子のキッズ・ダンサーも登場し、会場を大いに盛り上げた。

松下優也は、2月22日に待望の2ndアルバム『2U』をリリース。2月25日(土)から放送予定の塩野義製薬「ポポンSプラス」のTVCMにも出演し、3月2日(金)からは全国22ヵ所を廻る全国ツアー<松下優也 LIVE TOUR 2012~2U~>を行なう。

なお、株式会社ロッテと株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントとのコラボレーションによる新人発掘プロジェクト「『歌のあるガム』プロジェクト」は、2012年度開催が<バレンタイン・スペシャルライブ‘12 supported by Ghana>の中で発表された。
この記事をツイート

この記事の関連情報