藤田麻衣子、書き下ろし新曲が「KUMON」CMソングに

ツイート
KUMONの新TV-CM「先生という仕事」篇に、藤田麻衣子の書き下ろし楽曲「私らしく」が起用されている。2月16日から、福岡県、静岡県、石川県の3地区で放映がスタートとなった。

◆藤田麻衣子画像

残念ながら現時点では、新曲「私らしく」のCDリリースや楽曲配信の予定はないようだ。「KUMON」公式サイトにて新CM「先生という仕事」篇が見られるが、爽やかながら力強く前向きな作品となったようだ。

いっぽうで、藤田麻衣子は2月29日に配信シングル「SUPERMOON」をリリースする。この曲は、2011年の震災後3月20日に現れたスーパームーンを見ていた時の実体験を綴ったナンバーだという。孤独・淋しさ・悲しみを感じて見上げた空、離れていても大切な人と同じ空の下で繋がっていると思えたことで感じた、心強さや希望をありのままに描いたバラードで、ファンの間では音源化が待ち望まれていた作品だ。

さらに、4月18日にはTVアニメ「緋色の欠片」の主題歌「ねぇ」のCDが発売となる。人気ゲーム「緋色の欠片」シリーズでも主題歌を担当してきただけに。TVアニメの主題歌も担当するとあって、早くも楽曲に対する期待が高まっている状況だ。

配信シングル「SUPERMOON」
2012年2月29日(水)リリース

CDシングル「ねぇ」
2012年4月18日(水)リリース

◆藤田麻衣子オフィシャルサイト
◆「KUMON」オフィシャルサイト
◆TVアニメ「緋色の欠片」公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報