ビーチ・ボーイズ、再結成を経て計37公演のツアー敢行をアナウンス

ツイート

先日のグラミー授賞式を見た人はご存知だろうが、あのビーチ・ボーイズが戻ってきた。少なくとも“本当の復活”は未だ希望的観測であり、ファンの胸の内には様々な疑問が残っているだろう。例えば、いろいろな裁判沙汰でもめたメンバーたちが果たしてうまくやっていけるのか、ブライアン・ウィルソンが長期に渡るツアーを無事にこなせるのか、そしてファンに約束されたリユニオン・アルバムは本当に実現するのか、などなど。これまでは「そうなったら最高だ」と言うしかない状況だった。

しかし2/15(水)のアナウンスによると、その希望がすべて実現されるような状況が整い、ボナルー・フェスティヴァルおよびニューオリンズ・ジャズ・フェスティヴァルでのヘッドライナーを含めた、計37公演によるツアー日程の詳細が発表されたのだ。

ブライアン・ウィルソン、マイク・ラヴ、アル・ジャーディンを始めとするメンバーたちは、4/24にアリゾナ州タルサで行われるコンサートを皮切りに、結成50周年ツアーに突入し、3ヶ月後の7/15にネヴァダ州ステイトラインでのライヴで幕を閉じる。グラミーでのライヴのように、ステージにフォスター・ザ・ピープルとマルーン5が登場することは当然なく、ジョン・ステイモスもいないと思われる。

そしてウィルソンがプロデュースするリユニオン・アルバムについては、現在のところ“年内のどこかのタイミングでリリース”ということしか分かっていないが、すでにレコーディングには入っていると伝えられている。またツアーに関しても今後さらなる日程がアナウンスされるもようで、所属先のキャピトル・レコードは12月に50公演のツアーを行うことを明らかにしている。

4/24から7/15までの計37公演の日程詳細は、Billboard.comで確認できるのでチェックしてほしい。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報