ホフディランのワタナベイビー、ネコ好きの前で「僕のクロネコちゃん」を披露

ツイート

“にゃんかい見ても癒される!”とネコ好きのハートをワシ掴みにしているDVD『にゃんこんと~くすっと笑えるネコネコ動画 ホントはこんなこと言ってたりして~』が、笑いと癒しを大増量。シリーズ第2弾となる『にゃんこんと2~キャット驚くオモシロねこ動画 ホントはこんなこと言ってたりして~』が、2月22日の“猫の日”にリリースされる。

その『にゃんこんと2』の試写会イベントが2月11日にスペースFS汐留で開催され、前作からナレーションを担当している俳優・演出家・脚本家の池田鉄洋と、今作のテーマ・ソング「僕のクロネコちゃん」を歌うホフディランのワタナベイビーが登壇。抽選で選ばれたネコ好きの観客たちを前に、ともにネコ派だという二人がDVDの見どころとネコ談義に花を咲かせた。

テーマ・ソングの「僕のクロネコちゃん」について、ワタナベイビ―は「実はずっとネコを飼っていて、いつかネコをテーマにした曲を作ってみたいと思ってたんですよ。でも、自分もロックンローラーとして(笑)、そういう一面を出しちゃダメだと思ってて…。でも、今回の依頼を受けて、思い切ってボクが15年飼っていたネコのことを歌にしちゃいました。これでいろんな夢がかないましたね」と心境を告白。「僕のクロネコちゃん」のモデルとなったワタナベイビーの愛猫「クロ」は、残念ながら最近亡くなってしまったということで、その意味でもメモリアルな曲となったようだ。

また、池田鉄洋はこの歌について「曲も印象的ですけど、歌詞もすごくいいですよね。自分のネコが一番可愛いっていうのは、飼い主の方ならみんなそう思ってるはず」と感想を語った。

そしてイベントの最後には、ワタナベイビーが「僕のクロネコちゃん」を生披露。ギターを持つと見違えるようにミュージシャンの顔になったワタナベイビ―のリードに合わせて、観客もコーラスに参加。歌詞をかみしめるように歌うワタナベイビ―の生歌に、会場は感動的なムードに包まれた。

最後にワタナベイビーは、「クロとの思い出が多くて、しばらくネコは飼わなくてもいいかなって思ってたんですけど、DVDを見てたらまた飼いたくなっちゃいました。そしたらビデオカメラでいっぱい撮って『にゃんこんと』に応募したいですね」と語り、「ネコ派の意地を見せて、みなさんでこのDVDを盛り上げていきましょう!」と、『にゃんこんと2』の大ヒットをアピールした。

「僕のクロネコちゃん」は、2月22日に発売されるホフディラン15周年アルバム『2PLATOONS』に収録される。

New Album
『2PLATOONS』
2012年2月22日発売
VPCC-81712 ¥3150(tax in)
1. ドライブ
2. ブライド
3. キミに会いに行こう
4. ねえ清志郎さん
5. マナマナ
6. サンキュー
7. 僕のクロネコちゃん
8. 怒りの弱者
9. パークライフ
10. 人を想う
11. 幸せのニュース
12. ホフ&ピース

◆オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス