ジャスティン・ティンバーレイク、『SNL』でボン・イヴェールの物真似を披露

twitterツイート

先週のエピソードでスーパー・ボウルのパフォーマー、M.I.A.やLMFAOをからかったあと、2/18の『サタデー・ナイト・ライヴ』はテイラー・スウィフト、ボン・イヴェール、プリンスといったアーティストを取り上げた。多くのセレブはジェイZとビヨンセの生まれたばかりの赤ん坊、ブルー・アイヴィー・カーターを訪ねるという設定で登場した。一方ジャスティン・ティンバーレイクはジャスティン・ヴァーノンの見事な物真似をやってのけた。

スケッチのハイライトは……プリンスがブルー・アイヴィーにプレゼントとして「うすら笑い」を贈る場面。アンジェリーナ・ジョリーが彼の子供をそっとさらおうとする場面。ニッキー・ミナージュが現れて悪夢のような子守歌を歌う場面。テイラー・スウィフトがあまりにも驚いて何も言えないでいる場面。ティンバーレイクはベスト・ニュー・アーティストの勝者を演じてスキットを終わらせた。「僕はウィスコンシンの森の中を裸足でさまよっていただけさ。そしてカヌーをこのギターに作り替えたんだ」と彼は誇らしげな両親に語った。

ホンモノのボン・イヴェールであるジャスティン・ヴァーノンはツイッターでこのパロディに対して歓びを表明した。「なんてこった! SNLを見ていたらJTがボン・イヴェールのギャグをやった! それに、マヤ・ルドルフが『ボン・イヴェール』と言ってくれただけでも十分。今死んでもいいよ!!!」と彼は土曜の夜に書いた。

ホストのマヤ・ルドルフとティンバーレイクとともに、スレイ・ベルズもこれから発売される2NDアルバム『レイン・オブ・テラー』から2曲を披露した。「カムバック・キッド」と「エンド・オブ・ザ・ライン」をご覧あれ。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報