チャットモンチー、初のベストアルバムが首位獲得

ツイート

チャットモンチー3週連続リリース企画第三弾として2/15にリリースされた、初のベストアルバム『チャットモンチーBEST~2005-2011~』が、初登場首位を獲得。アルバムチャートでは、初の1位獲得となった。

ドラムの高橋久美子が脱退し、福岡晃子、橋本絵莉子2人での活動をスタートさせたが、今作はメジャーデビューから3人で創り上げた“チャットモンチー”のヒストリーを完全網羅した作品となっている。東京事変のライブベストアルバム『東京コレクション』は、首位と僅差で惜しくも初登場2位となった。

そして、先日のグラミー賞で6冠に輝いたアデルの『21』が累計4.6万枚を売り上げ、先週40位から8位へ一気にジャンプアップ。リリース時に世界的ヒットした作品だが、新たな女王の誕生に日本でも再び注目が集まった。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス