B'zの新曲「GO FOR IT,BABY - キオクの山脈 -」が「ペプシネックス」新CMソングに

twitterツイート

B'z通算50枚目のシングル「GO FOR IT,BABY - キオクの山脈 -」が「ペプシネックス」の新TVCMソングに起用されることがわかった。また稲葉浩志と松本孝弘のふたりも前年に引き続き「ペプシネックス」のTVCMに出演する。

◆B'z 画像@ペプシネックス 新TVCM

「GO FOR IT,BABY - キオクの山脈 -」は、4月4日にリリースされるB'z通算50枚目のシングル。ペプシネックスTVCMのキーメッセージである“GO FOR IT”をタイトルに掲げた作品だ(もちろん作詞は稲葉浩志、作曲は松本孝弘)。なお、シングル初回限定盤の特典DVDには、2011年、SHIBUYA-AXで開催された<PEPSI NEX presents B'z 1DAY LIVE>からプレミアムライヴの映像も収録される。

そして気になるのが今回のCMの中身。「ペプシネックス」が2月28日にリニューアル発売されるのに合わせてスタートする新CM「Tshirts Live」篇は、B'zがTシャツ姿の人たちの中でライヴを繰り広げる、というもの。颯爽と街中を歩くTシャツを着たふたりの女性が、手に持った「ペプシネックス」のキャップを開けると、Tシャツの中でB'zの刺激的なライヴが始まる。この女性を起点として、街の人々のTシャツで次々とB'zのライヴが行なわれ、最後にはB'zが現実世界へと飛び出してくる。熱狂と歓声。CMなので、トータルにして30秒もしくは15秒の映像にも関わらず、街中から集まった大勢の人たちと一緒に熱唱するシーンからは、B'zが繰り広げるライヴの躍動感、盛り上がりが画面を通して伝わってくる。

ちなみにこのTVCMは、気持ちのよい青空の下、ビルの屋上で撮影されたそうだ。撮影前には談笑したりと、和やかなムードの稲葉浩志と松本孝弘。しかし、撮影開始の「アクション!」の声とともに周囲を圧倒するパフォーマンスを披露する。そんなライヴさながらの迫力に、格好よく「ペプシネックス」を飲むふたりの女性を演じたメロディー洋子、日南響子をはじめとした共演者たちは、CM撮影であることを忘れるほどの盛り上がりに。もちろんスタッフも大興奮の中で撮影は行なわれたという。

「ペプシネックス」の新TVCM「Tshirts Live」篇は、2月28日より全国で放送開始。

◆ペプシネックス 公式サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス