4月25日に発売となるYOHIOのソロ・デビュー・ミニ・アルバム『REACH the SKY』から、リードトラック「SKY☆LiMiT」の音源がオフィシャルサイトで解禁となった。

◆「Frantic Elegance at UM Show Case 2012」映像

全国のラジオでオンエアも始まり、各所でYOHIOの楽曲が流れているが、持って生まれたプラチナブロンドもグリーン/ブラウンの瞳も、そのサウンドからはなかなか想像できないかもしれない。あまりに達者な日本語とV系サウンドど真ん中の作品ゆえに、まさかこれがスウェーデンの16歳の男子から放たれた洋楽とは信じられないからだ。

2月9日に行われたスペシャル・ショーケース・ライヴでも観客を魅了したYOHIOだが、類稀なるルックスとともに、そのギターパフォーマンスにも注目だ。もともとバンドではギタリストとして活動していたYOHIOだけに、テクニカル系ギタリストとして、こちらも16歳とは思えぬ達者ぶりを見せてくれる。

「かわいいキーボード音で始まって、変わった感じの歌に展開していく。コーラス部分はアップビートでキャッチーだけれど、イントロとバース部分は僕が今までやったことがないものだ。ドラムスとギターが普段書いている曲と違う雰囲気を出していると思う。」──YOHIO

キャッチーなメロディラインと驚異的な日本語力で、大きな話題となることだろう。


◆YOHIOオフィシャルサイト