リル・ウェイン、ファッションに続き靴のビジネスに参入

ツイート

ヒョウ柄プリントのスキンタイツ・パンツからシャツを着ないアンサンブルなど、リル・ウェインのファッションには街を明るくするほどの派手さがあり、人々の注目を集める存在だ。

そんなウェインが今度は靴のビジネスに乗り出し、新たにスニーカーの独自ブランドを立ち上げることになった。

「これはナイキでもリーボックでもない、もっとスゴイやつだ」と雑誌『VIBE』で語ったウェインは、そのファッション・センスが常に話題の的となり、ラッパーとしてはカニエ・ウェストと一線を画す異彩を放ちファッション界との結びつきが強いラッパーとしてマスコミを賑わせてきた。

彼のファッション・ブランド“TRUKFIT”は、すでにストリートのファッション・マーケットで賞賛とともに受け入れられており、自ら擁するYOUNG MONEYレーベルはこの成功したファッション・ブランドを中心に新会社を発足させることにも決めている。

「もうすぐスニーカーを発売するが、それは“TRUKFIT”とは異なるブランドだ。靴はある有名企業と提携して展開する予定だが、まだ詳しいことは話したくない。すべての契約は終わっているけどね」とウェイン。

さて、ウェインのスニーカー、あなたは買いますか?

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス