文化放送『リッスン?』イベント開催。大島麻衣、虎南有香、曽根由希江による“番組間抗争”は和解へ

ツイート

文化放送が誇る深夜の音楽番組『リッスン?』のリスナーイベント<リッスン? リスナーイベント in 東京タワー>が、2月28日に開催され、大島麻衣、虎南有香、そして曽根由希江の各パーソナリティーが、集まったリスナーたちを前に爆笑トークや番組の名物コーナーを繰り広げた。

◆大島麻衣、虎南有香、曽根由希江 画像@2012.02.28<リッスン? リスナーイベント in 東京タワー>

月曜日から木曜日の深夜1時より放送され、10代から60代、70代まで幅広いリスナーを抱える『リッスン?』。今回のイベントには、火曜日担当をのぞく各曜日のパーソナリティー、すなわち、“『リッスン?』マンデー”の大島麻衣(まいまい)、『リッスン?』水曜日の虎南有香(コナン姫)、そして『リッスン?』木曜日の曽根由希江(ちゃん曽根)の3人が初めて顔をそろえた(火曜日はAKB48から週替わりでパーソナリティーを担当している)。ちなみにこの3人、それぞれ自分たちの番組で他の曜日に対して牽制や挑発を繰り返していることもあり、『リッスン?』すべての曜日を聴いているリスナーからすると、なかなか“刺激的”な組み合わせだったりもする。

そんな事情もあったりなかったりで、完全無料にて実施された今回のイベントの来場者は、約500人。関東近郊の番組リスナーはもちろん、たまたま東京タワーに訪れていたという観光客、はたまた、普段は文化放送の電波を試行錯誤しながら受信して番組を聴いているという岐阜および各地のリスナーもいたかもしれない。開演前から立ち見も出るほどの大盛況だった。

「がくやくん!」「まがなちゃん!」と、姿を見せた番組スタッフへのコール起こるなど、本番前から早くもアットホームな盛り上がりをみせる会場。そして番組のオープニングが流れ、歓声に包まれながら3人が手を振って登場する。

自分の番組ではオープニングトークだけで20分近くしゃべるまいまいすらハンドリングしてしまうコナン姫の見事な司会で、イベントは冒頭から順調な滑り出し。しかしまいまいは、「前回のイベント(※)で、ちゃん曽根が来なかった理由知ってる? 腹痛でしょ。『リッスン?月曜日』で、ちゃん曽根は腹痛で無断欠勤ってことになってる!」と、ちゃん曽根に軽くジャブを放つ。さすがは番組内でちゃん曽根のことを“ビジネスフレンド”と表現し、リスナーを深夜に爆笑させたまいまいである(※ 『リッスン?』は2011年2月にも大島麻衣と虎南有香によるイベントを実施している)。

そんな空気を早くも察したのか、来場者からの質問コーナーでは、「3人で仲良くできそうですか?」と、最初からこのイベントの核心をつくような質問が浴びせられる。思わず手を叩いて大爆笑する3人。「さっき楽屋でしゃべった感じでは可もなく不可もなく。」「自然と溶け込んだ感じ。」と、3人初めて集まった感想を述べていたが、質問した ゆっちさん(H.N)は「あんまりできなさそう……」と、どこか不安げ。かくして、本当に仲良くできるのかどうかはイベントの最後に、再び彼女にジャッジしてもらうこととなった。

「自分の担当ではない曜日をリアルタイムで最初から最後まで聴いたことがありますか?」という質問では、コナン姫とちゃん曽根がお互いの番組にメールやTwitterで参加したことを話す中、ひとり苦笑いのまいまい。ふたりから話を振られると「私もある。あるある。次、次っ。」と、いつもの番組どおり、都合の悪いことはてきとうに流そうとするが、ふたりからは激しいツッコミが飛ぶ。そして会場は大爆笑。まいまいの言い分としては「聴いてるつもりではいるよ。でも海外ドラマに負ける。」だそうだ。

リスナーの質問は、コナン姫とちゃん曽根の“てへぺろ☆”“うぷおえ!”抗争にも言及。コナン姫が「(虎南が)ムチャぶりのコーナーで“てーへーぺーろー☆”って言ってたら、(曽根ちゃんが)それに対抗し始めて、なんか“うぷおえ!”って言葉を作って連呼してきた。なんか木曜日は水曜日に対して対抗心があるんだよねー。」「最初から水曜日(の虎南ちゃんが)が木曜日の座を奪ってやる的な感じできたんで、“あ、そういう体か”と思ってやり返していただけ。」と、一触即発なムード……と、思いきや、ふたりの生“てへぺろ☆”、生“うぷおえ!”が披露され、さらにまいまいにも“てへぺろ☆”のリクエストが起こる。まいまいは「私の“てへぺろ☆”は、トリンドルちゃんより可愛くできるかなー?」と、“ぺろ”と言っているにも関わらず最後に舌を出してしまうという、こだわりの“てへぺろ☆”を見せた。

ちなみに、昨今、リスナー間で取り沙汰されている「まいまいとちゃん曽根の不仲説」については、実は放送作家(がくやくん)が仕組んだものであることが、まいまいによって明らかにされた。ただし、番組においてサラリと『リッスン?』木曜日をディスることが多々あるまいまいだけに、その言葉どおり、すべてがすべて台本だと判断するには時期尚早……かもしれない。
この記事をツイート

この記事の関連情報