オリンパス、フルハイビジョン撮影機能付きリニアPCMレコーダー「LS-20M」に新機能追加&専用ウィンドジャマー「WJ-3」発売

ツイート
オリンパスイメージングは、フルハイビジョン動画撮影機能付きリニアPCMレコーダー「LS-20M」のファームウェアをアップデートし、新しい機能を追加するためのプログラムを公開した。また、海の波音や森林の鳥のさえずりなどを録音する際に、風切音を低減する、専用のウインドジャマー「WJ-3」を発売した。

「LS-20M」は、2011年6月に発売された、フルハイビジョン動画を撮影できるリニアPCMレコーダー。楽器練習や生演奏録音に適した96kHz/24bit録音可能なリニアPCMレコーダーに、1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画撮影機能が組み込まれている。今回公開された「LS-20M」のファームウェアアップデートでは以下の機能が追加されている。

1. PCカメラとして、より細かい設定が可能
従来は固定されていたPC接続時の撮影モードが、通常録画と同様に細かく設定できるようになる。マイク感度の設定や、録音レベルのマニュアル調整が可能になり、大音量の音楽が音割れを抑えて生中継できるようになる。ホワイトバランスや露出補正はもちろん、マジックムービーなどの加工も設定可能。カスタマイズした映像をそのままネット配信できる。

2. マジックムービーに「Watercolor」が追加
撮影するシーンにあわせて、4つのフィルターからお好みの映像エフェクトを選んで、動画に演出を加えるマジックムービーに、新たなフィルター「Watercolor」が追加される。

3. ファイルトリミング機能
録り始め、録り終わりの無駄な部分を、LS-20M本体内で削除できるトリミングモードが追加される。音声・動画ファイルともに編集が可能で、完成したらそのまま動画サイトにアップロードできる(本機単体でのアップロードはできない。インタ-ネットにつながったPCが必要)。

4. スキップ・逆スキップ・再生ポーズ機能
通常のICレコーダーと同様のスキップ再生機能によって、音声・動画ともに、記録データを手軽にチェックできる。スキップ時間は、10秒・30秒・1分・5分10分の5種類より選択可能。さらに動画再生中の一時停止機能により、使い勝手が向上する。

●LS-20M専用ウインドジャマー「WJ-3」が新登場

「LS-20M」をより幅広いシーンで利用可能にする専用ウインドジャマー「WJ-3」も発売となった。「WJ-3」を装着することで、海の波音や森林の鳥のさえずりなどを録音する際に、風切音を低減する。

「LS-20M」の上部に装着して簡単に使うことが可能。野外での録音、撮影に効果を発揮します。風きり音の低周波成分を約20dB低減する。

◆WJ-3
価格:6,300円
発売日:2012年2月24日

◆LS-20M 製品詳細ページ
◆LS-20M ファームウェアアップデート
◆オリンパスイメージング
◆オリンパス、フルHD動画撮影可能なリニアPCMレコーダー
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報