ビルボードアルバムチャート、TOP10内で8タイトルが初登場

twitterツイート

2/13付アルバムチャートは、TOP10内で8タイトルが初登場チャートインとなった。2月29日にリリースされたいきものがかり5枚目のオリジナルアルバム『NEWTRAL』が19万枚のセールスで初登場1位を記録。いきものがかりの首位獲得は、『My song Your song』『ハジマリノウタ』『いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~』に続いて4作連続となった。今作も「歩いていこう」「笑ってたいんだ」「いつだって僕らは」などHOT100で上位にチャートインしたヒット曲を含め全12曲を収録。4月からは大規模全国ツアーが決定している。

2位には、大人気アニメシリーズ『鋼の錬金術師』のTV、劇場アニメテーマ曲を網羅した『鋼の錬金術師 THE BEST』が2.1万枚を売り上げ、3位は声優・歌手として活躍している茅原実里4枚目のアルバム『D-Formation』がチャートインし、アニメ界からもセールスの強さを見せつける結果となった。

注目は、2011年3年ぶりに本格始動したTommyの新作。ソロプジェクト10周年を記念し久々のアルバム『FEBRUARY & HEAVENLY』をリリースし9位にチャートイン。プロジェクト史上初となるTommy february6 & Tommy heavenly6同時クレジットでの作品となりTommyワールドを堪能できる。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報