オヤイデ電気からさらなる進化を遂げたハイグレード・ポータブルヘッドホンアンプ/DAC「FiiO E17」

ツイート
オヤイデ電気は、ポータブルヘッドホンアンプ/DAC「FiiO E17」を4月上旬より発売する。

「FiiO E17」は、ポータブルヘッドホンアンプ「FiiO」の新フラッグシップモデルだ。

2010年5月の発売以来、FiiOのポータブルヘッドホンアンプシリーズでもトップモデルに位置し、そのユーティリティ性からロングセラーを続けている「FiiO E7」。そのE7の機能、音質、使い勝手をさらに強化し、2年の時を経て正統なる進化を遂げたFiiOの新フラッグシップモデルが、4月に登場する「FiiO E17」だ。

USB DACのデコーダーは最大24bit96KHz対応に進化したのに加え、Eシリーズでは新規搭載の最大24bit/192KHz対応のSPDIF(同軸/ 光)デジタル入力により、デジタル出力搭載の機器と接続可能(同軸/ 光ケーブルは別売)。これによりハイエンドオーディオにも迫る解像度や音質を獲得できる可能性が広がり、ポータブルオーディオの世界をさらに拡張する。

さらに、より細やかな音質バランスのカスタマイズを可能にするTREBLE/BASSそれぞれ10段階の調整機能を装備。また、E7ではメニュー内設定が必要だったKEYLOCK機能のON/OFFを行うホールドスイッチを前面パネルに独立して配置するといった使い勝手の向上も図られている。


▲下部にはドック用コネクタを装備(写真左)。コアキシャル接続用アダプタ(写真中央)とオプティカル接続用アダプタ(写真右)が用意される。

<おもな仕様>
出力:277mW x 2@16Ω、215mW x 2 @32Ω、35mW @300Ω
適応インピーダンス:16Ω~ 300Ω
S/N比:≧109dB (A weight) [AMP]、≧104dB (A weight) [DAC]
歪み率:<0.001% (10mW) [AMP]、<0.007% (10mW) [DAC]
ビット/ サンプルレート(max):24bit / 96K [USB]、24bit / 192K [S/PDIF]
周波数帯域:10Hz ~ 100KHz [AMP]、10Hz ~ 20KHz [DAC]
サイズ:96mm×55mm×15.2mm
重量:112g
パッケージ内容物:オプティカル用アダプタ、コアキシャル用アダプタ、3.5mmオーディオケーブル、USBケーブル、パネル保護フィルム、ソフトポーチ、Eband-B、ゴム足×6

◆FiiO E17
価格:オープン
発売日:2012年4月上旬

◆FiiO E17 製品詳細ページ
◆オヤイデ電気
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス