ボン・イヴェール、ニュー・シングル「Towers」ビデオを公開

twitterツイート
第54回グラミー賞にて最優秀新人賞を含む2冠に輝いたボン・イヴェールは、現在各地でソールド・アウト続出の世界ツアー真っ最中だが、そんな中でアルバム『ボン・イヴェール』からのニュー・シングル「Towers」のビデオが公開となった。

◆「Towers」PV映像

「Holocene」に続き、この「Towers」の映像を手がけた新鋭映像作家ナビル・エルダーキンは、本ビデオについて以下のように語っている。

「ジャスティンから、曲のパーツや歌詞の一部分について、その意味を教えてもらったんだ。それを自分なりに解釈をして、なるべくシンプルな物語に変換したんだ。タワーが何を意味するかは、それぞれ見た人が、その人なりの考えに至ってもらえれば良いなと思う。撮影はワシントン州のインディアン特別保護区で行ったんだ。出演している男性は、ミスティックという俳優なんだけれど、すごく土地に馴染んでいる雰囲気があったし、凍るような冷たさの海に飛びこんでも構わないって言ってくれたんだよね。まさに適役だった。」

なお、3月7日からシングル「Towers」のデジタル配信がスタートとなっているが、そこにはBサイドとしてジョン・プラインのカヴァー「Bruised Orange(Chain of Sorrow)」が収録されている。この曲は、2010年にリリースされたジョン・プラインのトリビュート・アルバム『Broken Hearts & DirtyWindows: Songs Of JohnPrine』のためにレコーディングされたというレア音源だ。こちらにもご注目を。


シングル「タワーズ」
iTunes:300円(税込)
1.Towers
2.Bruised Orange (Chain of Sorrow)
http://itunes.apple.com/jp/album/towers-single/id504724774(シングル)
http://itunes.apple.com/jp/music-video/towers/id504756852(ビデオ)

『ボン・イヴェール』
HSE-60067 2,200円(税込)
※日本流通盤はライナーノーツ、歌詞対訳付

◆ボン・イヴェール・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon