リベラ、『エンジェル・ヴォイセズ~来日記念盤2012』発売

ツイート
リベラ『エンジェル・ヴォイセズ~来日記念盤2012』が3月14日に発売された。

◆リベラ画像

イギリスのサウス・ロンドンの聖歌隊をベースとするリベラには7歳から14歳の少年が参加し、新加入と卒業を繰り返しながら長年活動を続けているグループだ。2004年からはクラシックの名門EMIクラシックスからアルバムを発売するようになり、日本でも高い人気を誇っている。

4月に行われた東京Bunkamuraオーチャードホールで行われる来日公演は、4月14日の公演がすでに完売しており、残すは4月13日の公演のみとなっている。発売となった来日記念盤にはコンサートで歌われる予定のヒット曲が多数収録されている。2011年に話題になったNHKのドラマ『マドンナ・ヴェルテ~娘のために産むこと』の主題歌「生命の奇跡」や、「彼方の光」「誓い~ジュピター」「オリノコ・フロウ」など、ポイントがしっかり押さえられた好盤となっている。

リベラ『エンジェル・ヴォイセズ2012~来日記念盤2012』
2012年03月14日発売
TOCP-71262 2,000円(税込)
1.ユビラーテ・デオ
2.リベラ
3.生命の奇跡(いのちのきせき)
4.サンクティッシマ
5.サンクトゥス(パッヘルベルのカノン)
6.誓い~ジュピター
7.エターネル・ライト
8.サルヴァ・メ
9.いつもあなたのそばにいるから
10.エクスルターテ
11.オリノコ・フロウ
12.グロリア
13.生命の泉
14.ステイ・ウィズ・ミー
15.アヴェ・ヴェルム
16.彼方の光
17.天使たちの歌

<リベラ来日公演>
2012年4月13日(金)19時開演@Bunkamura オーチャードホール
2012年4月14日(土)13時開演@Bunkamuraオーチャードホール(完売)

◆リベラ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報