曽根由希江、新曲「ねぇ、どうして」が歌詞サイトで連日1位

ツイート

ラジオパーソナリティーとしても人気のシンガーソングライター・曽根由希江の新曲「ねぇ、どうして」が、歌詞サイトで連日1位を獲得。配信でヒットした「君のとなりに」に続く、女子共感度100%セツナラブソング第2弾も同年代の女の子たちのハートに確実に届いているようだ。

◆曽根由希江 画像、「ねぇ、どうして」ミュージックビデオ

4月25日にリリースされる、4枚目のシングル「ねぇ、どうして」は、片想いの相手の思わせぶりな態度に、「どうして?」という気持ちをぶつけ、距離は近いのに心は遠い存在の大好きな人への片想いの感情を描いた恋愛ソング。歌詞サイトJOYSOUND[歌詞]では、掲載と同時に連日1位を獲得(3月12日、13日付けのJOYSOUND[歌詞]総合デイリーランキング)。発売前から歌詞の世界観が共感を呼び話題となっている。なお、作詞と作曲は曽根由希江自身が務める。

CDリリースに先駆けて、3月21日より着うた(R)配信がスタート。この購入特典として、4月21日に都内某所にて行われる<恋うた恋占いイベント>への参加権が用意されている。イベントでは、フジテレビ系『笑っていいとも』でもおなじみの占いタレント・ゲッターズ飯田を迎えて、曽根由希江の生ライヴやトーク、そしてゲッターズ飯田からの恋愛診断や上手くいくためのアドバイスなど、女の子の気になる恋の行方を占う。

イベントへの応募は、3月21日よりレコチョクほか配信サイトで「ねぇ、どうして」の着うた(R)を購入し、画面の指示に従って応募するだけ。さらにレコチョクでは、購入特典として着うた(R)5バージョンにそれぞれ異なる曽根由希江のオリジナル待ち受け画像、また5バージョンすべてコンプリートすると配信日当日限定の待ち受けFLASHをもれなくプレゼントする。

さらに3月14日より「ねぇ、どうして」特設サイトがオープン。このサイトでは、楽曲の試聴はもちろん、B'z、YUIなどのミュージックビデオで活躍する多田卓也が手掛けた、切ない恋愛の世界観を表現した「ねぇ、どうして」ミュージックビデオのダイジェスト映像をいち早く公開する。また「恋愛研究所TV(仮)」企画も3月21日よりスタート。このWeb番組は、恋愛にまつわるテーマを設けて投稿を募集し、その投稿をもとに恋愛研究を進めていくというものだ。


◆曽根由希江 「ねぇ、どうして」特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報