eversetと仮面ライダーGIRLSのスペシャルライヴ、ショッカーの妨害に遭うも仮面ライダーが撃退

twitterツイート

3月16日、新宿BLAZEにてeverset「Shooting Star」と仮面ライダーGIRLS「咲いて」のCDリリースを記念したスペシャルライヴ<everset VS 仮面ライダーGIRLS 向かい風一本勝負!!>が開催された。

◆everset&仮面ライダーGIRLS 画像@<everset VS 仮面ライダーGIRLS 向かい風一本勝負!!>、開演前の囲み取材の模様、セットリスト

eversetといえば、昨今の仮面ライダー関連楽曲に携わっており、仮面ライダーファンの中でもおなじみ。「Shooting Star」は仮面ライダーメテオのテーマソングとなっている。一方、仮面ライダーシリーズ40周年を記念して結成されたシリーズ初のアイドルユニットが、仮面ライダーGIRLS。3rdシングル「咲いて」は、eversetのカヴァー作品でもある。

両者の共演は、2011年9月に開催された<MASSIVE ROCK FES 2011 “SUMMER SPECIAL”>以来。しかし、このイベントでは、仮面ライダーGIRLSのパートでeversetが演奏を担当するという形だったため、今回のようなジョイントライヴは初めてとなる。

eversetのヴォーカル・緋村剛の「準備はいいか~!」の声とともに、「Re:PASSION」からライヴはスタート。約800人のオーディエンスは、冒頭から大盛り上がりだ。

ところがライヴ途中、なんと怪人とショッカーがステージに乱入してくる。怪人らは演奏を妨害し、「大人しくしろ!」と命令。すると、この悪の軍団を恐れない観客たちから一斉にブーイングが巻き起こる。だが、怪人とショッカーが観客をステージへと上げてお茶目なやり取りを披露したところ、ブーイングをしていたはずの観客から思わず笑いが。

しかし忘れてはならない。奴らは悪の軍団。結局、怪人とショッカーは観客を襲撃しようする。観客、危機一髪。そこに現れたのは、なんと我らが仮面ライダー1号だ。1号は次々とショッカーをなぎ倒す。観客からは思わず拍手が起こる。そして、戦う仮面ライダー1号の助っ人として登場してきたのが、仮面ライダーGIRLS。デビューシングル「Let's Go RiderKick 2011」で、仮面ライダーの戦いを強力バックアップすると、仮面ライダー1号は怪人を撃退。「安心してライヴを続けてくれ!」とエールを送り、ステージを去っていった。

仮面ライダーGIRLSが楽曲を披露すると、今度は『仮面ライダーW』の劇中で登場するラジオ局“WINDWAVE”を再現した、「つよしとあやのの向かい風一本勝負!」のコーナーへ。ここで、リスナーからのメールとして、「『Ride on Right Time』が一番好きです! わがままですが、渡部 秀くんとのセッションが聴けたら嬉しいです!」というリクエストが読み上げられる。サプライズゲストの登場だ。

「じゃあ、呼んじゃうよ。渡部 秀くんです!」とつよしの合図とともに、「こんばんは! このライヴに来てくれてありがとう!」と、『仮面ライダーオーズ/OOO』で火野映司を演じた渡部 秀が登場。あやのからのリクエストで渡部が変身ポーズを披露すると、“火野映司”の生“変身”を目の当たりにして、観客は大興奮。歌のパフォーマンス中も「秀くん~!」という黄色い声援は止むことがなかった。

興奮が冷めない中、スペシャルゲストはさらに続く。今度は、椎名慶治(Astronauts)が登場。「eversetと仮面ライダーGIRLSのCD発売を記念してのライヴという事ですが……AstronautsだってCD発売してます!」と切り出してオーディエンスを笑わせる。そして椎名は、仮面ライダーGIRLSの名倉かおりとともに、スペシャルライヴバージョンで「Giant Step」を軽快に歌い上げた。

その後、ステージには仮面ライダーGIRLSが再度登場。eversetとの交流を語る中、メンバーの井坂仁美は涙ながらに「eversetの皆さんに育ててもらったと思っております。『咲いて』をカバーすると決まった時、正直怖かったです。でも、新しい『咲いて』を皆さんに披露しようと決意し、レコーディングに臨みました。eversetの皆さん、ファンの皆さん、本当にありがとうございます!」と、素直な気持ちを口にする。温かい拍手が会場を包み込んだ瞬間だ。

そして披露された仮面ライダーGIRLSの「咲いて」。ステージのパフォーマンスに、サイリウムで応えるファン。そこには、会場が一体となった光景が広がっていた。

今度は、eversetが再びステージに。メンバーのtatsuoも「今まで数々の仮面ライダーの楽曲に携わってきましたが、今回こうしてeversetとしてシングルを発売できて、本当に嬉しい。」と、今回のシングル発売への特別な想いを語る。そして、仮面ライダーメテオのテーマ曲である「Shooting Star」を披露。盛り上がりの中、仮面ライダーメテオもステージに登場。eversetが奏でるリズムに合わせてアクションを披露し、会場を沸かせた。

アンコールでは、eversetと仮面ライダーGIRLSがコラボレーション。『仮面ライダーオーズ/OOO』主題歌「Anything Goes!」や『仮面ライダーフォーゼ』主題歌「Switch On!」を披露する。ちなみに「Switch On!」に刺激されてか、仮面ライダーフォーゼまでもステージにキターーーーッ!状態。フロアのボルテージも上がる。

そして、最後の曲「O.K Alright」では、急遽、スペシャルゲストの渡部 秀も再度登場。オーディエンスとの絶妙な掛け合いも起こり、ファン大満足な中、イベントは終了した。

(C)2011 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
◆everset オフィシャルサイト
◆仮面ライダーGIRLS オフィシャルサイト
◆BARKSかわいこちゃんねる
◆『仮面ライダーフォーゼ』の園ちゃん先生のラジオに仮面ライダーGIRLS、キターーーーッ!!
◆仮面ライダーメテオ、eversetが歌うテーマソング「Shooting Star」ミュージックビデオで100人組手
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス