現在、韓国はもちろん日本などのアジア諸国、さらに欧米でも高い認知度を得ているという韓国7人組・U-KISSが、規格外のツアー追加公演を日本で実施する。なんと本公演よりも追加公演のほうが規模が大きいのだ。

◆U-KISSアーティスト画像


2月29日に2ndシングルと1stアルバムを同時リリースし、オリコンウィークリーチャート同時TOP10入りをはたしたU-KISS。現在全国ツアー(Zeppツアー)中の彼らが、7月に追加公演を実施する。この追加公演は、本ツアーで回った札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の各都市に加えて、U-KISS初上陸となる、新潟、広島、長崎を加えた全9都市におよび、会場をホールに変えての公演。またレコード会社によると、追加公演ではあるが、内容もさらにボリュームアップされたものになるとのこと。追加公演の規模が本公演の規模を上回るのは極めて珍しく、このことから、各地で行なわれた本公演後の観客の反応が、いかほどのものだったかがわかることだろう。

この大規模追加公演は、3月17日に行なわれた全国ツアー名古屋公演のステージ上でも発表。公演前に記者のインタビューに答えたリーダーのスヒョンは「まずはこうやってZeppの全国ツアーに沢山の日本のファンの皆さんが来てくれて感謝してます。次回の追加公演では、これまで以上にもっとU-KISSの新しい姿をお見せしたいです。それから、Zeppツアーよりも、もっとファンの皆さんと一緒に楽しめるライヴをしたいです。また、もっと情熱的なステージで、ファンの皆さんに恩返しをしたいので、成長したU-KISSに期待してください。」と意気込みを語った。

また、ケビンは「初めてのZeppツアーでU-KISSの新しい面を見ていただけていると実感していますし、僕たちも本当に楽しい時間を過ごしています。なので、次の7月にはもっと準備をして、いいパフォーマンスを見せられるように一生懸命準備していきますので、ぜひ期待してください! U-KISSに関心をもってくれている方や、ファンの皆さんがいるからできるライヴだと思います。その方々が『楽しかった! やっぱり、見に来てよかった!』と言ってもらえるようなライヴにしたいです。もっともっと大きい会場でライブが出来るようにぜひ応援よろしくお願いします! 愛してます!」と、興奮を抑えきれない様子だった。

チケットは、4月9日からファンクラブにて先行予約受付が開始される。

◆U-KISS オフィシャルサイト
◆BARKS アジアンアーティスト チャンネル