50セント、7月にアルバム・リリース

ツイート

50セントの『ビフォー・アイ・セルフ・デストラクト』に続く作品がもうじきついに日の目を見るかもしれない。50セントは3/20にTwitterに5THアルバムが7/2にリリースされるだろうと発表した。

「燃えてるぜ。信じてくれ。準備はできてる」と50セントは書いている。「オレの誕生日は7/6だから、オレにとってクールな日だ。7/2のアルバムってことになる。7/4は独立記念日で、それから7/6がオレの誕生日だ」

50セントは金曜夜、サウス・バイ・サウスウェストの『ヒューズ・ライブ:シェイディ2.0』で2003年のデビュー・アルバム『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』をアルバムごとそっくりパフォーマンスしてみせた。50セントのステージにはシェイディ/アフターマスのメンターであるエミネムが登場し、「ペイシェントリー・ウェイティング」や「クラック・ア・ボトル」といった曲をショーの間50セントと共に披露した。

「ショーのあとEMと一緒にくつろいでいたときに、オレのニュー・アルバムについて感じていることを彼に話したんだ」と50セントは火曜日に書いていた。「今日はこれについてDREと電話で話すつもりだよ」

50セントの5thアルバムは1年以上も遅延状態に陥っていた。昨年6月、50セントは自分のレーベル、インタースコープ・レコーズがリリースを差し止めたので自ら新曲「アウトロウ」をリークしたと述べて批判した。12月に彼は最近Gユニットと契約したプレシャス・パリスをフィーチャーした新しいミックステープ「ザ・ビッグ10」をリリースした。

シングル「ベイビー・バイ・ミー」をフィーチャーし、エミネムやニーヨをゲストに迎えた『ビフォー・アイ・セルフ・デストラクト』はニールセン・サウンドスキャンによると50万枚売れている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報