平原綾香の作品が、櫻井 翔ら主演のドラマ『ブラックボード ~時代と戦った教師たち~』テーマソングに

twitterツイート

平原綾香が2月29日にリリースしたニューアルバム『ドキッ!』。このアルバムに収録されている「いつも いつも」と、過去にリリースした「BLESSING 祝福」が、4月5日からオンエアされるTBS系3夜連続スペシャルドラマ『ブラックボード ~時代と戦った教師たち~』のテーマソングに決定した。

◆平原綾香のアーティスト画像

このドラマは、時代と戦った3人の教師たちが主人公。「同じ学校の同じ教室」を舞台に、終戦直後の1947年に生きた教師、高度経済成長期の1980年に生きた教師、そして平成の現代に生きる教師。この3人の教師の姿を3夜連続で見せることによって、日本の教育の歴史をたどり、いま何を伝えるかを探す。主演は、第1夜が櫻井 翔、2夜が佐藤浩市、そして第3夜が松下奈緒。

テーマソングに抜擢された平原綾香の「いつも いつも」は、オフコースが1978年にリリースしたアルバム『FAIRWAY』に、ボーナストラックとして、タイトルを付けずに収録された楽曲を平原綾香がカバーしたもの。

「小田和正さんとは『クリスマスの約束』などでご一緒させていただいて、小田さんとレコーディングすることは夢だったし、小田さんにとっても、ファンの人にとっても大切なこの曲を、デュエットできるのはとても幸せです。私がこれから歌っていく上で、お守りみたいな曲になったらいいな、っておっしゃってくださったので、これからもずっと大切に歌っていきたい曲です。」── 平原綾香

「平原さんの曲は、本当に好きな曲が多いのですが、その中でも一番好きな曲が「Blessing 祝福」なんです。深い思いのこもった詞に、すごく勇気をもらうんですよ。今日を生きていく意味を教わると言うか……。たぶんいろんな解釈があるんでしょうけれど、『ブラックボード』を作っていく過程においてこのドラマの物語を観ていただくとともに、「BLESSING 祝福」という曲を、僕たちのメッセージとして視聴者の方に聴いてもらいたいなと。とくに、思春期の世代に聴いてもらいたいなと思ったんです。自分自身を愛して欲しい。また、自分と同じくらい周囲の人たちを愛して欲しい。親の愛とか、生まれてきてくれたときの喜びとかそういうものの中で、あなたは、今、ここにいるんだよ。たくさんの愛に包まれて生きてきたんだよ。っていうメッセージが、中学3年生の生徒と先生との物語にぴったりだなとずっと思っていたんです。今回、だからテーマソングとして使わせていただくことが出来て本当に嬉しいです。」── 植田博樹 プロデューサー

なお、今回テーマソングとなった「いつも いつも」が収録されたニューアルバム『ドキッ!』は、NHK連続テレビ小説『おひさま』メインテーマ「おひさま~大切なあなたへ」ほか、全13曲を収録。さらに、2011年の<CONCERT TOUR 2011 ~LOVE STORY~>から厳選した12曲を収録した2枚組だ。“クラシックカバーの平原綾香”をイメージしているとまさに“ドキッ!”とさせられる、そんなバラエティに富む作品となっている。

【ドラマ情報】
3夜連続スペシャルドラマ『ブラックボード ~時代と戦った教師たち~』
放送日時:4月5、6、7日 3夜連続 よる9時~11時(予定)
脚本:井上 由美子
プロデューサー:植田博樹、今井夏木、正木敦、真木明、那須田淳
演出:平野俊一(第1・2夜)、今井夏木(第3夜)
主演:
櫻井 翔(第1夜)
佐藤浩市(第2夜)
松下奈緒(第3夜)
製作・著作:TBS

◆平原綾香 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon