ボビー・ブラウン、飲酒運転によりLAで逮捕

ツイート

ボビー・ブラウンが3/26午後、ロサンジェルスにて飲酒運転の疑いで逮捕された。彼の弁護士はピープル誌に「有罪が証明されるまではすべての人は無実です。ブラウン氏はおかしな運転はしていませんでした」と語っている。

報道によるとボビー・ブラウンは、午後12時20分にカリフォルニア州レセダで電話をしながら運転しているところを捕らえられた。ブラウンは「自分の携帯電話で話をしていた」という。

カリフォルニアのハイウェー・パトロール警察がKTLAに語ったところによると、ストップさせられたブラウンは飲酒テストを受けさせられたという。何が問題だったかは確認されていないが、彼はヴァンナイズの刑務所に短期間拘留された。

「ブラウン氏はこの件に関してまだなんの有罪判決も受けていません」と弁護士は声明の中で述べている。「ブラウン氏はこの件を真剣に受け止めており、調査が行われているところです。法的な手続きが取られるかもしれません」

先週、検死結果が出てブラウンの元妻、ホイットニー・ヒューストンが溺死したことが明らかになったばかり。結果は心臓病やコカイン使用も死に関係した要因として挙げている。

ブラウンは問題の多い男で、過去にも何度か逮捕されている。1996年にはジョージア州デカルブ・カウンティで酔っぱらい運転で罪に問われている。また、保護観察違反のため2000年に26日間拘留され、2002年にはドラッグ所持とスピード違反でまた逮捕。2003年には1996年の件でふたたび逮捕されている。2004年には子供の養育費の支払いを怠ったため1日拘留され、2007年には裁判所に出頭しなかったためまた逮捕された。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報