英アルバム・チャート、マドンナが1位に

ツイート
今週の英シングル・チャートは、クリス・ブラウンの新曲「Turn Up The Music」が初登場でトップに輝いた。意外なことに、クリス・ブラウンにとって初のUKナンバー1シングルとなる。

2位は先週と変わらず、ショーン・ポールの「She Doesn't Mind」がキープ。3位にはニッキー・ミナージュの「Starships」が5位からランク・アップし、先週トップだったケイティ・ペリーの「Part Of Me」は4位に後退した。

今週はクリス・ブラウンのほか、プラン・Bの「Ill Manors」(6位)が新たにトップ10入りしてる。

アルバム・チャートは、マドンナの12枚目のスタジオ・アルバム『MDNA』が初登場で1位を獲得。ベスト盤や『Evita』のサウンド・トラックを含むと12枚目のNo.1アルバムとなり、これはエルヴィス・プレスリー(11枚)を破り、英チャート史上、ソロ・アーティストとしての最多記録になった。

2位は、先週と同じくデヴィッド・ゲッタの『Nothing But The Beat』がキープ。3位にはエミリー・サンデーの『Our Version Of Events』が4位から再浮上した。

今週新たにトップ10入りしたのはマドンナのみだが、ジェシー・Jの『Who You Are』、ケイティ・ペリーの『Teenage Dream』がそれぞれ先週の23位から5位、34位から6位へと大きくランク・アップし再度トップ10入りしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報