石川梨華、中澤裕子の結婚に「実は……私も……。」とドッキリ

twitterツイート

映画『篤姫ナンバー1』の舞台挨拶付きプレミアム先行上映会が4月1日に新宿ミラノ2にて開催され、エグゼクティブ・プロデューサーのつんく♂と主演の篤姫を演じた石川梨華が登壇した。

◆石川梨華、つんく♂ 画像@2012.04.01 映画『篤姫ナンバー1』舞台挨拶付きプレミアム先行上映会

登壇早々に、映画で“づんく”が吹き矢でやられるシーンを再現して、「うっ」と首をおさえて会場を沸かせたつんく♂は、「石川のかわいいところ。おちゃめなところをたっぷり楽しんで。」と、作品をアピールする。一方、そんな“見どころ”である石川は、「単独主演は初めてで不安も沢山あったけれど、とても賑やかな現場で楽しく演技をすることができました。楽しい映画になっているので、たくさん笑って感動してもらえたらいいなと思います。」とコメントした。

また、つんく♂が考案したという作品タイトルについては、「そんなに深く考えずにわかりやすいものがいいなと思って。“篤姫”だけだと大河ドラマとかぶるし、“なんとかナンバー1”はたくさんあるので、ミックスしました。」と、シンプルな理由であったことを告白。MCから「つんく♂さんならではのセンスですね。」とコメントされると「それってほめてますよね!?」と、ツッコミを入れて、場内は笑いに包まれた。

プレミアム先行上映会が行なわれた4月1日は、奇しくもモーニング娘。の初代リーダーにして、ドリーム モーニング娘。のメンバー・中澤裕子の結婚が発表された日。これについてMCからコメントを求められると、石川は「本当におめでとうございます。実は……私も……。」と語りだし、場内のファンは騒然。しかし「今日は嘘ついていい日ですよね!?」とチャーミースマイル。まんまと石川梨華のエイプリルフールならではのドッキリに引っかかってしまった会場だった。さらにつんく♂は、「エイプリルフールなんで結婚の発表も嘘らしいですよ。結婚できると信じてるのあいつだけっていう話ですよ。」と語って、場内は大爆笑となった。

大河ドラマでも人気を呼んだ、“幕末のファーストレディ”篤姫が、タイムスリップして現代で銀座高級クラブのナンバー1ホステスを目指したら…!?という奇想天外なストーリー。映画『篤姫ナンバー1』は、4月7日より新宿ミラノ3ほか全国ロードショー。

(C) 2012『篤姫ナンバー1』製作委員会
◆BARKSかわいこちゃんねる
◆篤姫ナンバー1 公式サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス