映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』主題歌で、両シリーズを歌った27名が大集結

ツイート

日本が誇る2大特撮ヒーロー、“仮面ライダー”と“スーパー戦隊”シリーズが初コラボした映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』。この主題歌でも夢のコラボが実現していることが明らかになった。なんと、両シリーズの主題歌などを歌ってきた27名が映画主題歌を担当しているのだ。

参加アーティストは、岩崎貴文、m.c.A・T、大石憲一郎、押谷沙樹、籠島裕昌、上木彩矢、仮面ライダーGIRLS、五條真由美、サイキックラバー(YOFFY・IMAJO)、椎名慶治、Sister MAYO、高取ヒデアキ、高橋秀幸、TAKUYA、谷本貴義、NoB、松原剛志、松本梨香、RIDER CHIPS。仮面ライダー生誕40周年、スーパー戦隊シリーズ35作記念ライヴ<40×35感謝祭>にも出演した、仮面ライダー作品を手がけたアーティストたちと、スーパー戦隊シリーズの主題歌を担当するProject.Rの27名が、今回、Hero Music All Starsとして主題歌「情熱~We are Brothers~」を歌い上げる。

これまで、お互いのシリーズ内でのコラボレートはあったが、仮面ライダーとスーパー戦隊が初のコラボということで、参加メンバーも興奮を隠せない様子。仮面ライダーオフィシャルバンド・RIDER CHIPSのヴォーカル・Rickyは、「ほんとにとっても刺激的でしたね!」とコメント。Project.RのNoBは「戦隊の仕事だけでもやりがいあるのに、仮面ライダーなんて子供の頃から夢中になって見てたヒーローにも関われるなんて。」と特撮ヒーローの主題歌を担当する気持ちについて語った。さらに実際にできあがった曲も「大勢のアーティストが参加されているので最初はお互いに遠慮されていましたが、アーティストの100%自由にやっていただいて敢えてバラバラで録音していたものをミックスしたらものすごいスケール感が産まれ、個性がぶつかりあった最高の楽曲になった」と絶賛した。

「このコラボをきっかけに、これからも特撮の音楽チームがもっと協力しあえたら百倍楽しい世界が広がるんだろうなって手応えを感じたのは僕だけじゃないと思います。
期待していてください。よろしく!」── NoB(Project.R)

「君はヒーローになりたいかい?その気になれば誰だってヒーローになれるんだぜ! そのためにはまず人に優しくすること。そして仲間を大切にすること。本当に強いヤツは威張らないんだぜ! きっとこの映画を観ればわかるはずさ!」── Ricky(RIDER CHIPS / Vo.)

Hero Music All Starsの「情熱 ~We are Brothers~ 」は、4月25日リリース。さらに映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』は、4月21日より全国東映系で公開となる。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映
◆映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』公式サイト
◆BARKS映画情報
この記事をツイート

この記事の関連情報