エミ・マイヤー、プリウスCMコラボPV公開

ツイート
TOYOTAプリウスのCM曲に起用されているエミ・マイヤーが、4月11日にミニアルバム『LOL』をリリースする。プリウスCM曲「オン・ザ・ロード」はもちろん、オンエア時にCD化希望が殺到したキユーピーライトCM曲「エル・オー・エル」も収録となったものだ。

◆「オン・ザ・ロード」PV映像

先日公開されたプリウスCM曲「オン・ザ・ロード」のビデオクリップは、本人の生まれた京都で撮影され、塗り絵の中を走るプリウスとエミ・マイヤーが運転する実写プリウスがコラボした楽しい作品になっている。

『LOL』は、美しいメロディはそのままに、アコースティックギターをフィーチャーした心地よくさわやかな作品だ。友人の子供の誕生を祝った1曲目「エル・オー・エル」はスライドギターとゆったりしたメロディが優しさに満ちた名曲。2曲目「ドゥーイン・グレイト」は感動的なメロディで「未来の心配、小さな成功や失敗にとらわれず、一歩一歩を楽しんで生きよう」というメッセージソング。3曲目「スティル」と4曲目「ワット・カインド」は恋愛をテーマにしたアルバート・チャングとのデュエット曲で、ふたりのエモーショナルなボーカルが泣くほど素晴らしい。そして5曲目は今すぐドライヴに出かけたくなるような春のウキウキ・チューン「オン・ザ・ロード」…と、全曲お薦めのミニアルバムだ。

この記事をツイート

この記事の関連情報