ダーティー・プロジェクターズ、新作は70曲から選りすぐりの12曲で構成

ツイート
前作『ビッテ・オルカ』で世界的な大ブレイクを果たしたダーティー・プロジェクターズが、2012年7月にニュー・アルバム『スウィング・ロー・マゼラン』をリリースする。

◆「Gun Has NoTrigger」試聴&ダーティー・プロジェクターズ画像

一度聴いたら癖になる不思議なサウンド・センスと革新的なヴォーカル・アレンジメントが絶賛を浴び、2009年にリリースされた『ビッテ・オルカ』は大きな話題となったが、彼らのファンを公言するビョークとのコラボレーション作『マウント・ウィッテンベルク・オルカ』も注目の作品となったところ。

今作は、ニューヨーク市街地から4時間ほど北西へ上ったニューヨーク州デラウェア群にある民家にて、作曲から録音まですべて自分たちの手で行ったのだという。バンドの中心人物であるデイヴ・ロングストレスが家に籠って楽曲を書き、他のメンバーは定期的にその家を訪れては、屋根裏でリハーサルとレコーディングをするというプロセスを1ヵ月間繰り返し、デイヴが書きあげた70曲のなかから40曲のデモを完成させた。その後さらに12曲まで絞り込み、デイヴによるプロダクションとミックスで遂に完成となったのがこの『スウィング・ロー・マゼラン』だ。

デイヴ本人は「今作は歌のアルバム、楽曲のアルバムになっている」と語っており、前作『ビッテ・オルカ』とも全く違うベクトルを持つ『スウィング・ロー・マゼラン』は、新たな魅力が開花した傑作に仕上がったとか。

新曲「Gun Has NoTrigger」も公開されており、iTunesでのシングル配信もスタートとなった。まずはチェックを。


新曲「Gun Has No Trigger」
http://itunes.apple.com/jp/album/gun-has-no-trigger-single/id515157426

『スウィング・ロー・マゼラン』
2012年7月4日(水)予定(海外発売 7月9日予定)
1.Offspring Are Blank
2.About to Die
3.Gun Has No Trigger
4.Swing Lo Magellan
5.Just From Chevron
6.Dance For You
7.Maybe That Was It
8.Impregnable Question
9.See What She Seeing
10.The Socialites
11.Unto Caesar
12.Irresponsible Tune

◆ダーティー・プロジェクターズ・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報