鈴木 福くん、今度は髭をたくわえバナナの王様になっちゃった

twitterツイート

「マル・マル・モリ・モリ!」で芦田愛菜ちゃんとともに人気者となり、最近ではBSフジ『beポンキッキーズ』のメインキャストや、フジテレビ系『笑っていいとも!』のHolidayレギュラーに抜擢。4月17日スタートのTBS系深夜ドラマ『コドモ警察』ではデカ長 役でドラマ主演をはたすなど大活躍中の鈴木 福くん。彼が今度はなんと、髭をたくわえてバナナの王様になってしまった。

◆甘熟王TVCM(甘熟王×鈴木福「ボクも、バナナの王様」篇) 画像、撮影メイキング画像

といってもこれ、CMの話。株式会社スミフルは、同社の主力商品である元祖・高地栽培バナナ、バナナの王様「甘熟王(かんじゅくおう)」(フィリピン産)のCMに鈴木 福を起用することを発表した。

「“福”を招き、“幸福なひととき”を感じるバナナ」をコンセプトに、普通のバナナとは違う“甘くておいしい、バナナの王様”甘熟王。そんなメッセージを、甘熟王の美味しさや親しみやすさととも幅広い世代に伝えるために今回起用されたのが、鈴木 福くんだ。

CMは、公園のブランコに座って肩を落とす福くんのところに、バナナの王様・甘熟王がなぜかバナナボートに乗ってやってくるところからスタート。元気のない福くんと甘熟王が並んでブランコに座っているという、なかなかシュールな画をはさみつつ、甘熟王からもらった甘熟王バナナを口にする福くん。すると、あまりの美味しさに福くんの頭からは王冠、そして口には髭が。すっかり元気を取り戻し、王様になってしまった福くんは、再びバナナボートに乗って去っていく甘熟王を満足気に見送る。

撮影が行なわれたのは都内の公園。晴天に恵まれたものの、2月だったので、気温は低い。しかし、寒くても福くんの笑い声にスタッフもつられてみんな笑顔になり、和やかなムードで撮影は進行した。さらに、バナナを口にするシーンは何度も撮影され、結果的に福くんはたくさんの甘熟王を美味しそうに食べていたとのこと。

「おいしかったから、ぜんぶたべちゃった。ふつうのバナナとぜんぜんちがって、とってもおいしかったよ。さすが、バナナのおうさま!☆☆☆(o^□^o)☆☆☆」 ── 鈴木 福

CMといえば、欠かせないのがCMソング。今回のCMは、バナナの王様・甘熟王と、王様になってしまった鈴木 福くんという、キャストがふたりともに“王様”。つまり、これまでの甘熟王TVCMでおなじみのテーマソングを歌うのも、ふたりの王様に引けをとらない“王様”が求められる。音楽シーンにおける“王様”とは誰か。そう、ストレートに王様しかいない。

ということで、今回のCMソングは、前作TVCMに引き続いて“洋楽の直訳カバー”の大家にして、おやじバンドのアイドルたる王様を起用。つまり今回、“甘熟王×バナナの王様・福くん×王様”というまさかの王様トリプルコラボまで実現しているのだ。

甘熟王TVCM(甘熟王×鈴木福「ボクも、バナナの王様」篇)は、4月7日から全国で順次オンエアとなる。

◆スミフル オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報