メアリー・J.ブライジ、バーガー・キングの新作チキンCMを歌う

ツイート

4/2にテレビ・コマーシャルに登場したミュージシャンは、ジェイ・Zただ1人ではなかった。

メアリー・J.ブライジは、バーガー・キングの“チキン・スナック・ラップス”の最新テレビCMに登場し、“パリッとしたチキン、新鮮なレタス、3種類のチーズ、そしてランチ・ドレッシングが、おいしいトルティーヤに包まれて~”と30秒に渡って熱いヴォーカルを聴かせた。

恋の苦しみや人生を生き抜くことなど、常に重いテーマを歌い続けてきたメアリー・J.ブライジが、“チキン”に対する熱い気持ちを熱唱している姿にはファンも度肝を抜かれたことだろう。

しかしこのバーガー・キングの最新CMには、他にも女優のサルマ・ハエック、サッカー選手のデヴィッド・ベッカム、そしてテレビ司会者のジェイ・レノなど、多くのセレブたちがフィーチャーされているのだ。

これは最近ウェンディーズにハンバーガー・チェーン売り上げトップの座を奪われ2番手に後退したバーガー・キングが、起死回生を図るべく大きな戦略に打って出たマーケティング策であり、このスターたちを起用したCMに加えて4/2からはメニューの拡充も図っている。

メアリー・J.ブライジが登場しているバーガー・キングのテレビCMは、ユニヴァーサル・ミュージックの著作権の問題から、YouTubeではほぼ削除されて視聴することができなくなっている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報