Raphael、華月命日に復活ライブ「出会えた仲間に恩返しのとき」

twitterツイート
2001年1月に活動を休止したビジュアル系ロックバンドRaphaelが、10月31日、11月1日の2日間、東京台場のZepp東京で復活ライブを開くことが4月7日、分かった。4月6日に東京都内で行われたriceのステージでボーカルのYUKIが明かしたもの。10月31日は2000年に急逝したリーダー華月の命日にあたる。

活動休止から12年。復活公演を決意したのは2010年10月末、華月の墓前を訪れたのが始まりだった。一人で墓参りに出向いたYUKIは、華月に止まった時間に“決着”をつける意思を告げ、そこからHIROら当時のチームスタッフに自身の思いを伝えた。YUKIは「一人一人に思いを伝えるのは簡単ではなかったが、ようやく足並みがそろった」と“再演”への思いを募らせている。

YUKIは、“想いは、風化しない。忘れない事と、引きずる事は違う”と前置きし、「今日までファンのみなさまの愛情にいく度となく救われ、この音楽の世界で生きる勇気と意味を教わりました。今度は僕が導(しるべ)となり、出会えた全ての仲間に恩返しをするとき。あの日から13回目の秋。自分らしく決着をつけようと思います。明日を共に生きる為に」と新たな一歩を踏み出す決意を深めた。

チケットは9日午後12時から、22日午後23時まで公式サイトで抽選を受け付け。問い合わせは、 KMミュージック(045-201-9999)へ。

<Raphael 再演 「天使の檜舞台」>
10月31日(水)「天使の檜舞台 第一夜 白中夢」
11月01日(木)「天使の檜舞台 第二夜 黒中夢」
@Zepp Tokyo
開場18:00 開演19:00
1Fスタンディング 6,000円
[問]KMミュージック(045-201-9999)/info@raphael.jp

取材•文/西村綾乃

◆Raphaelオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス