アース・ウインド&ファイアー、初のMIXCDをDJ MUROが制作

ツイート
3月7日に発売された『EARTH, WIND & FIRE COLUMBIA YEARS』は、アース・ウインド&ファイアーの黄金時代と呼ばれるコロンビア・レコードに在籍していた1972年~1990年の15枚のアルバムを、オリジナルLPに忠実に紙ジャケット仕様で再現、DSDリマスタリングのもとBlu-spec CDでリリースされたマニアもご満悦の作品だ。

この紙ジャケット・シリーズ全15タイトルの購入者特典として、DJ/プロデューサーのMUROによるアース・ウインド&ファイアーのオフィシャル・ミックスCD『DIGGIN’ KALIMBA -TRIBUTE MIXED BY MURO-』のプレゼントが発表された。アース・ウインド&ファイアーのオフィシャル・ミックスCDが制作されるのは、グループ40年の歴史上初のことである。

この企画は、MUROが「EW&FのミックスCDが作れたら…」と語ったことから生まれたのだという。担当者がダメモトでUSのレーベル&アーティスト側と交渉したところ、「MUROがミックスするなら」と快諾されたものだ。「セプテンバー」や「宇宙のファンタジー」といった往年のヒット曲ではなく、MUROらしいセンス光るこだわりの選曲からは、R&Bやダンス・ミュージック・ファン垂涎の仕上がりんつながったようだ。

MUROがミックスしたこのEW&Fオフィシャル・ミックスCDは、紙ジャケット・シリーズ(全15タイトル)の購入者だけが入手できる非売品なだけに、お宝CD化することは火を見るより明らか。応募締切は4月25日となっているので、お急ぎを。公開先に立たずだ。

アース・ウインド&ファイアーは、5月に来日し一夜限りの「デビュー40周年コンサート」を行うことが発表されたばかり。こだわりの紙ジャケットCDの発売、MUROによる史上初のミックスCD制作など、デビューから40年を超えた今もなお、精力的な活動に注目が集まっている。

『DIGGIN’ KALIMBA -TRIBUTE MIXED BY MURO-』
SBCI-80014〔非売品〕
1.EARTH, WIND & FIRE / POWER
2.EARTH, WIND & FIRE / KALIMBA STORY
3.EARTH, WIND & FIRE / RUNNIN' [ORIGINAL HOLLYWOOD MIX]
4.EARTH, WIND & FIRE FEATURING RAMSEY LEWIS / SUN GODDESS [LIVE]
5.EARTH, WIND & FIRE / BRAZILIAN RHYME (BEIJO) [LIVE]
6.THE EMOTIONS / I SHOULD BE DANCING
7.THE EMOTIONS / I DON'T WANNA LOSE YOUR LOVE
8.DENIECE WILLIAMS / TIME
9.EARTH, WIND & FIRE / GETAWAY
10.POCKETS / COME GO WITH ME
11.EARTH, WIND & FIRE / HAPPY FEELIN'
12.EARTH, WIND & FIRE / AFRICANO
13.EARTH, WIND & FIRE / CAN'T HIDE LOVE [MASTERS AT WORK CLUB MIX]
14.EARTH, WIND & FIRE / EVIL
15.THE EMOTIONS / REJOICE
16.D.J. ROGERS / JOY FROM YOU
17.D.J. ROGERS / WILL YOU REMEMBER ME
18.THE EMOTIONS / CAUSE I LOVE YOU
19.EARTH, WIND & FIRE / ON YOUR FACE
20.DENIECE WILLIAMS / CAUSE YOU LOVE ME BABY
21.SPLENDOR / SPECIAL LADY
22.DENIECE WILLIAMS / FREE

<EARTH,WIND & FIRE JAPAN TOUR 2012>
2012年5月17日(木)
18:00開場 19:00開演
@東京国際フォーラム・ホールA
S席\10,500 A席\ 9,500 B席\ 8,500 ※B席はキョードー東京のみの販売
※ 未就学児童入場不可 / 枚数制限6枚
[問]キョードー東京0570-064-708 (平日12:00-18:00、土日祝10:00-18:00)
http://ewf-japantour.com/
◆チケット詳細&購入ページ
◆アース・ウインド&ファイアー・オフィシャルサイト
◆EW&Fデビュー40周年記念ツイッターアカウント
この記事をツイート

この記事の関連情報