ZONE、7年ぶりシングル&ツアー決定「“ありがとう”という言葉をテーマに、人と人との絆や希望、夢等を私達の表現でメッセージにしました」

ツイート
昨年2011年8月に再結成し、MIYUとMAIKOの2人体制で新たに活動を再開したZONEが、7年ぶりのシングルをリリースすることが決定した。

タイトルは「treasure of the heart ~キミとボクの奇跡~」で、6月6日発売。このシングルは、再結成後に彼女たちが続けている復興支援活動の一環として、売り上げの一部を被災地へ寄付するという。

ミュージック・ビデオは、かつてZONEのMV作品を多数監督し、その後大ヒット映画『ソラニン』(主演:宮崎あおい)や現在公開中の『僕等がいた』(主演:生田斗真、吉高由里子)の三木孝弘監督が手掛けることが決定している。

また、同曲はHBC(北海道放送)で4月25日より月1回、水曜日19:00~20:00放送の『ケッパレ!ごはん』番組挿入歌としてオンエアされ、番組内ではZONE自身がコーナー担当出演もする。

カップリングの「ユメノカナタ」は、7月26~29日に行なわれるHBC・TBS系ゴルフツアー『サン・クロレラ クラシック 2012』テーマ・ソングとなっている。

待望のニュー・シングル発売に際して、ZONEは次のコメントを発表。

「この度私達ZONEは7年振りのシングルを発売する事になりました。
昨年8月、解散から6年振りに再結成をしました。再結成のきっかけとなった震災の被災地を何度も訪れ、その地で見た事や、人との出逢いで感じた様々な想いをこのシングルに詰め込みました。
「ありがとう」という言葉をテーマに、人と人との絆や希望、夢等を私達の表現でメッセージにしました。ぜひ皆さんに聴いて頂きたいです。
そして、このシングルの売り上げの一部は、わずかではありますが被災地へ寄付させて頂ければと思っています。」
――ZONE MIYU・MAIKO

ZONEはシングル・リリース後、全国5ヵ所を巡るツアーを行なう。

New Single
「treasure of the heart ~キミとボクの奇跡~」
2012年6月6日発売

6/9札幌ペニーレーン24
6/15仙台RENSA
6/16東京ZEPP Diver City
6/23大阪なんばHatch
6/24名古屋ダイヤモンドホール

◆オフィシャル・サイト(Sony Music)
◆オフィシャル・サイト(所属事務所)
この記事をツイート

この記事の関連情報