山下智久、アニメ「トリコ」のエンディング主題歌に

twitterツイート
「LOVE CHASE」はMONKEY MAJIKによるプロデュース作品で、実際にスタジオでメンバーと山下智久本人と共に作り上げた妖艶なダンスチューンだという。4月15日(日)放送回より番組エンディングとして楽曲が使用され、同日より着うた(R)配信もスタートとなる。現時点ではデジタル配信のみのリリースでCD発売は未定となっている。

◆「トリコ」画像

「今回ソロとしては初めてアニメ主題歌を担当させて頂きましたが、新曲「LOVE CHASE」はタイトルの通りすごく疾走感のある楽曲で、入手困難な食材を探し求めるという「トリコ」の内容ともリンクする非常に良い楽曲に仕上がったと思っています。また、今回MONKEY MAJIKさんと初めてお仕事をさせて頂いたのですが、非常にわかりやすくディレクションをして頂き、多くの刺激をもらうと共にとても勉強になりました。僕自身も、「LOVE CHASE」を「トリコ」の映像と一緒に拝見するのをすごく楽しみにしています。」──山下智久

「山下さんにぴったりのかっこいい曲に仕上がりました。クールなアッパーチューンなので皆さんも是非盛り上がってください!!」──Maynard(MONKEY MAJIK)

2012年2月にリリースしたシングル「愛、テキサス」は、やくしまるえつこ作詞、永井聖一による作曲で話題を呼び、男性ソロアーティスト至上4人目となる5作品連続オリコン首位という記録を達成したばかり。今作でさらに記録を伸ばすことになるだろう。

4月からは自身初のラジオレギュラー番組「山下智久 CROSS SPACE」(東京FM系列全国38局ネット 金曜日23:30-23:55放送中)もスタートとなる。

「トリコ」は、2011年4月よりフジテレビにて毎週日曜あさ9時より放送中のテレビアニメ作品で、原作は週刊少年ジャンプ(集英社)にて2008年より連載中、コミックスのシリーズ累計発行部数は1200万部を超える。

●「トリコ」
舞台は「グルメ時代」。美食が世界的流行となり、未知の食材に億単位の金が動く「グルメ時代」が到来した世界。人々は皆、「未知なる美味」を求めていた。そんな時代、グルメたちの依頼によって、人々が見たこともない伝説の食材を探し求める冒険者たちがいた。それが「美食屋」である。超危険地帯に身を投じて、どう猛極まりない「食材」を調達する「美食屋」は、まさにグルメ時代のヒーロー!その中でも、伝説の「美食屋」としてうたわれる主人公トリコは、時代のカリスマであった。原作:島袋光年 (「トリコ」集英社)
放送局:フジテレビほかにて放送(地域により放送開始日、放送曜日・時間が異なります)
放送日:日曜あさ9:00~ ほか
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション
フジテレビ番組HP http://www.fujitv.co.jp/b_hp/toriko/
東映アニメ公式HP http://www.toei-anim.co.jp/tv/toriko/
(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報