「誰?」と話題の新人・宮崎薫、いきなりマツダ「デミオ」CMソングに抜擢

ツイート
春。風薫る季節にまたひとつ、鮮烈な才能が発掘された。そのアーティストの名前は、宮崎薫。

◆宮崎薫 画像、「誰?」と話題の「マツダデミオ」TVCM

現在オンエアされている「マツダデミオ」CMソングを歌っているアーティスト・宮崎薫について、「誰?」と話題になっている。それもそのはず。まだリリースされている音源がまったくない中での今回のCM起用となっており、この新人アーティストについての全貌は、いまだベールにつつまれている。

オフィシャルサイトによると、宮崎薫は、1989(平成元)年生まれの22歳。幼少の頃をロンドンで過ごす。2011年10月にはFM802のイベントにも出演してはいるものの、今回、大学卒業とともに本格的な活動をスタートさせた様子。この「マツダデミオ」CMソングの決定を受けて、急遽、このCM曲「君と空」でのデビューが決定したそうだ。なお、CMには、セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属のプロサッカー選手、長友佑都が出演し、4月13日からオンエアが始まっている。

デビュー前の新人としては異例の大型タイアップ。実は、本人が色々な所に送り続けていたこの曲のデモを聴いたCM関係者が、彼女の“楽曲と声”を気に入り、締め切りギリギリに大抜擢の起用となった。

一方で、突然の大抜擢だったこともあり、CDリリースやライヴなどのスケジュールはまだ未定。まず「君と空」が4月25日からレコチョク限定で着うた(R)と着うたフル(R)の配信が決定したとのこと。


◆宮崎薫 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報