V系によるV系のアニソン・カヴァー・コンピ登場

twitterツイート
いまや“COOL JAPAN”と呼ばれる日本が世界に誇るカウンター・カルチャー、アニメとヴィジュアル系の合わせ技ともいえる、ヴィジュアル系アーティストによるヴィジュアル系アーティストのアニソン・カヴァー・コンピレーション・アルバムが5月23日にリリースされる。

◆『Counteraction -V-Rock covered Visual Anime songs Compilation-』ジャケット写真

『Counteraction -V-Rock covered Visual Anime songs Compilation-』とタイトルされた本作は、ギルド、アンド、ν[NEU]、DIAURA、EVE、AYABIE、樹威など、世代やキャリアを異にするV系アーティストたち総勢14組が参加。V系アーティストたちが残してきた名曲アニメ・ソングたちをカヴァーしている。

時代の寵児となったゴールデンボンバー「僕クエスト」を宇宙戦隊NOIZが、『DEATH NOTE』オープニングとしても記憶に新しいナイトメア「the WORLD」をギルドが、もはやロック・アンセムとなっているhide with Spread Beaver「ROCKET DIVE」をアンドが、“漫画の世界から現実に飛び出したバンド”として女子を夢中にさせたΛucifer「堕天使BLUE」をAYABIEが、そしてこれまでにも様々なアーティストにカヴァーされているPENICILLIN「ロマンス」を樹威が担当。往年の名曲のみならず、現在のシーンをリードするバンドの楽曲もカヴァーされ、そのラインナップと楽曲の組み合わせも興味深い内容ではななかろうか。

なお、ジャケットのアート・ワークは、ニコ動系アーティスト“家の裏でマンボウが死んでるP”の姉で“マンボウの姉”こと“竜宮ツカサ”による描き下ろしイラストとなっている。

そんな本作の発売に際して、ヴィジュアル界に精通するラジオDJ浅井博章氏がコメントを寄せている。

「90年代以降、テレビアニメに使用されてきたヴィジュアル系ヒット曲の数々を、個性豊かな若手アーティストが柔軟な解釈でブラッシュアップしていく。アニメとヴィジュアル系という、「COOL JAPAN」の名で世界中から熱い支持を受ける二つの文化を結びつけると同時に、脈々と進化を続けるヴィジュアルシーンの伝統と未来を感じさせる、全世界注目の一枚!」(浅井博章/DJ)

New Album
『Counteraction -V-Rock covered Visual Anime songs Compilation-』
2012年5月23日発売
VICB-60088 ¥3,000(tax in)
1. NoGoD/「INVOKE」(T.M.Revolution)
 「機動戦士ガンダムSEED」1stOP
2. ギルド/「the WORLD」(ナイトメア)
 「DEATH NOTE」OP
3. アンド/「ROCKET DIVE」(hide with Spread Beaver)
 「AWOL -Absent Without Leave-」OP
4. DaizyStripper/「モノクロのキス」(シド)
 「黒執事」OP
5. ν[NEU]/「真夏の扉」(GLAY)
 「ヤマトタケル」OP
6. DIAURA/「endless loop」(ROUAGE)
 「LEGEND OF BASARA」OP
7. HERO/「Lu:na」(GACKT)
 「新・北斗の拳」主題歌
8. FEST VAINQUEUR/「1/3の純情な感情」(SIAM SHADE)
 「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」ED
9. EVE/「88」(LM.C)
 「家庭教師ヒットマンREBORN!」OP
10. AYABIE/「堕天使BLUE」(Λucifer)
 「KAIKANフレーズ」OP
11. OZ/「ハルカ…」(PIERROT)
 「神風怪盗ジャンヌ」ED
12. 樹威/「ロマンス」(PENICILLIN)
 「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」OP
13. 宇宙戦隊NOIZ/「僕クエスト」(ゴールデンボンバー)
 「遊☆戯☆王ZEXAL」ED
14. アヲイ/「FOREVER LOVE」(X JAPAN)
 CLAMP原作アニメ映画「X」主題歌

◆オフィシャル・サイト
◆Facebook
◆Twitter @_Counteraction_
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon