ジャック・ホワイトの初ソロアルバム『Blunderbuss』、iTunesで全曲フル先行無料試聴開始

ツイート

ジャック・ホワイトが、姉・メグとザ・ホワイト・ストライプス(2011年2月に解散)でデビューして以来、15年のキャリアで初めてとなるソロ・アルバム『Blunderbuss』を4月25日にリリースする。これに先駆けて、全世界のiTunesでアルバム全曲の無料ストリーミング試聴がスタートしている。

1997年のデビュー以降、ザ・ホワイト・ストライプス、ザ・ラカンターズ、ザ・デッド・ウェザーなどのバンド活動を経て、ジャック自身が「100%ジャック・ホワイト」と語る本作。iTunesでは、このジャック・ホワイト自信作を全曲フルサイズで試聴が可能だ(1週間限定)。またアルバム『Blunderbuss』の予約注文も現在受け付けている。

ジャック・ホワイトは今夏の<フジロックフェスティバル>に出演が決定。また、ジャック・ホワイト、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、U2のジ・エッジという3世代のギターヒーローが共演し、2011年に日本でも劇場公開された音楽ドキュメンタリー映画『ゲット・ラウド』もiTunes Storeで配信中だ。

◆ジャック・ホワイト『Blunderbuss』全曲無料試聴(iTunes)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス