新メンバー加入F.CUZ、3ヵ月連続リリース発表

twitterツイート

テゴンとレヒョンという2人の新メンバーが加入、パワー・アップして再始動したF.CUZが、日韓合わせて4月、5月、6月と3ヵ月連続リリースすることを発表した。

4月27日韓国で発売するアルバム『For century ultimate zest』は、完全オリジナルの新曲6曲を収録。『Gorgeous』以来約1年半ぶりのオリジナル・アルバムということもあり、自国韓国のみならず日本でも注目されている。

また日本では、韓国で先行発売される『For century ultimate zest』の日本限定アルバムを5月23日に発売。日本限定盤では、既存の収録曲以外にもファンからリクエストの多かった代表曲をNEWバージョンで収め、COLLECTOR'S EDITION、STANDARD EDITIONの2パッケージを揃えて、各種違う代表楽曲のNEWバージョンを収録する。

そして6月13日には、日本オリジナル第2弾として3rdシングル「Drawing Heart」の発売が決定。今作の楽曲プロデュースには、AI「Story」やJAY’DE「最後の優しさ」等、数々のR&Bバラード・ヒット曲を世に輩出してきたKEN(2 SOUL MUSIC Inc.)が全面バックアップ。甘いメロディに乗せ、男性目線の切ない気持ちを歌い上げている。

またF.CUZは、ソーシャルライフサービス「ally-私を残すメモ-」とのコラボレーション企画も実施。4月20日(金)~6月30日(土)までの期間、「ally-私を残すメモ-」サイト内に、F.CUZが公式アカウントを開設する。メンバー5人が、番組収録やレコーディングの未公開写真、活動動情報など、ally上でしか見ることができないコンテンツを発信する。

「ally-私を残すメモ-」は、日常の気になった情報を残していくソーシャルライフサービスで、2012年2月16日にスマートフォンアプリ版をリリースし、1週間で10万ダウンロードを突破、3月末時点で20万ダウンロードを突破している。サービスデザインの「可愛さ」、誰とでもつながり楽しめる「ライトさ」や、つい忘れがちな日常を楽しく残すという「居心地の良さ」が受け、女性からのダウンロード数を伸ばしているという。

◆F.CUZジャパンオフィシャルウェブサイト
◆F.CUZオフィシャルtwitter
◆TUNESTRACKS
◆BARKS アジアンアーティスト・チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon