サカナクション、「僕と花」のカップリングには石野卓球リミックス

twitterツイート

5月30日にリリースされる、サカナクション6枚目のシングル「僕と花」のジャケットおよびカップリング楽曲が発表された。

今回もアートワークを手がけたのはHatos。新聞のテレビ番組欄の火曜22時『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』部分の上にメンバーを模したキャラクターが立っているという、サカナクションとしては異例のデザインだ。ちなみに「僕と花」はこのドラマの主題歌。Hatosデザイナー・kamikeneが、山口一郎から今回の曲に込めた思いを聞き、ドラマ用に曲を書き下ろすということ自体が、サカナクションにとってはマジョリティーへの挑戦であり、サカナクションの存在を掛けて今回のプロジェクトに臨んだ姿勢を感じ取った結果、このアートワークができあがったという。

また、「僕と花」のカップリング曲も発表された。新録曲としては、前作シングル「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」と「years」の関係性をほうふつとさせる、「僕と花」の歌詞の世界観と呼応する楽曲「ネプトゥーヌス」。

さらに、サカナクションのシングルでは定番となったリミックスは、今回、「ルーキー」を石野卓球がリミックスする。

◆サカナクション オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon