アッシャー、オフ・ブロードウェイのショーに出演が決定

ツイート

アッシャーは実に多忙な男だ。現在7枚目のスタジオ・アルバム『ルッキング・フォー・マイセルフ』の制作の傍ら、シュガー・レイ・レナードの自伝映画『ハンズ・オブ・ストーン』で主役を務めるほか、今度は再び舞台に復帰することも決定したのだ。

この舞台とはNYオフ・ブロードウェイのショー『FUERZA BRUTA』で、4/28(土)の午後7時からと午後10時からの2公演にゲスト出演するというものだ。アッシャーが演じるのは主役の“Running Man”役で、共演者はダニエル・ケース、ローレン・ギブズ、ジョン・ハーツェル、ブルック・ミヤサキ、キーラ・モリス、そしてホリー・シャンキーという顔ぶれだ。

“FUERZA BRUTA”とは、英語で“Brute Force”(力ずくで)を意味する。そして舞台はセリフのないものだが決して静かな内容ではなく、照明をふんだんに使用したエネルギッシュなもので、空間を駆使したアクロバティックな動きとダンスが前面に押し出されている。またインタラクティヴなステージングは、観客を流れの中に巻き込む魅力的な要素となっている。

ディッキー・ジェームズ、ギャビー・カーペル、アレハンドロ・ガルシア、ファビオ・ダキラによって制作されたこのショーは、2007年10月よりNYのダリル・ロス・シアターで上演が始まり、現在も終了の予定なく公演が続いている。

アッシャーが出演する2公演のチケットは、すでに150ドルでセールスがスタートしており、200ドルのVIPチケットも同時に販売されている。このVIPチケットには、舞台タイトルの名前が入ったTシャツ、アッシャーの直筆サイン入り特別プログラム、そして6/12にリリースされるニュー・アルバム『ルッキング・フォー・マイセルフ』のデジタル・ダウンロードの権利が付いている。

◆ニュース提供:ビルボード
◆BARKSビルボード・デイリーニュース・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報