人気占いタレント・ゲッターズ飯田、曽根由希江のアーティスト活動に太鼓判。「爆発的に売れる」

ツイート

シンガー・ソングライターの曽根由希江が、4月14日にオープンしたばかりの、女の子のためのエンターテイメントフードコート「ドリーム*ステーション ジョル原宿」にて、女の子限定の<恋うた恋占いパーティー2>を開催。ゲストとして登場した人気占いタレント・ゲッターズ飯田から、「ブレイクする」と、太鼓判を押された。

今回のイベントは、曽根由希江の新曲「ねぇ、どうして」の着うた(R)をダウンロードした女性を対象としたもの。会場には、学生を中心に、10代、20代の女の子たちが抽選で招待された。

この日、お昼にTBS『王様のブランチ』に出演したその足で本番ギリギリに会場入りして、息を切らしながらステージに登場した曽根由希江。「『ねぇ、どうして』の着うた(R)が配信中なんですけど、もうダウンロードしてくれた人?」と、呼びかけて、客席からパラパラと手が挙がると「ちょっとちょっと! みんなでしょ?」と、ツッコミ(このイベントは着うた購入者限定)。テンポのいいトークで観客を楽しませてみせるところは、さすが文化放送深夜ラジオ番組『リッスン?』の人気パーソナリティの顔も持つ彼女らしいところだ。

曽根由希江の前作シングル「君のとなりに」と、4月25日にいよいよシングルリリースとなる「ねぇ、どうして」の、ふたつの“恋うた”の歌唱から始まったイベント。その後、人気占いタレントのゲッターズ飯田が登場。“恋占い”パートがスタートする。

飯田は、さっそく曽根にノートを手渡して、氏名と生年月日を書いてもらいつつ、顔つきと手相を見ながら占っていく。そして「お腹が空いたらすぐ不機嫌になる。何も考えられなくなる」「薄っぺらい男に引っかかりやすい」「左肩が悪くて疲れやすい」「アーティストとしての才能はすごいある。GLAYのTERUさんや奥田民生さんと似た星を持っている」と、曽根の内面を次々に言い当てる。「え、なんでわかるの?」と、驚きの声を上げる曽根に「目をハッキリメイクする人は心が庶民な人が多い。でも心がブレやすいから、曽根さんはもうちょっとナチュラルにしたほうがいい。」といった、アドバイスまでもしていく飯田。そしてふたりのやり取りに引きこまれていく観客の女の子たち。
この記事をツイート

この記事の関連情報