英アルバム・チャート、アデルがわずか44枚の差で1位に

twitterツイート
今週の英シングル・チャートは先週と同じく、カーリー・ラエ・ジェプセンの「Call Me Maybe」が3週連続でトップに輝いた。2位には、MTVが選ぶ今年期待の新人<Brand New For 2012>投票で1位に選ばれたブライトン出身の19歳のシンガーConor Maynardのデビュー・シングル「Can't Say No」が初登場。3位には、Janelle MonaeをフィーチャーしたFUN.の「We Are Young」が先週の7位から大きくランク・アップした。

今週はMaynardのほか、ジョン・レジェンドの「Ordinary People」(4位)、ジェシー・Jの「Laserlight」(5位)、B.o.Bの「So Good」(7位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、先週に続きアデルの『21』が2011年1月のリリース以来23回目のNo.1に輝いた。2位はアメリカのシンガー・ソングライター、ジェイソン・ムラーズの4枚目のスタジオ・アルバム『Love Is A Four Letter Word』がチャート・イン。週半ばの集計では『Love Is A Four Letter Word』が、『21』のセールスを2,000枚上回っており1位を獲得するだろうと思われていたが、その後『21』が巻き返し、わずか44枚の差でムラーズからトップの座を奪ったという。

3位は、ニッキー・ミナージュの『Pink Friday - Roman Reloaded』が先週の2位から1ランク・ダウン。

今週はムラーズのほか、カリフォルニア出身のポップ・バンドTrainの6thアルバム『California 37』が10位に初登場している。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報