fumika、涙ソング三部作をリリース、第一弾はWISEをフィーチャリングMCに

twitterツイート

fumikaが2012年内に「涙をテーマにした楽曲」を3部作としてリリースすることを発表した。

◆fumika画像

涙もろい自身の姿を投影し、自身の言葉で綴るもので、第一弾「隣にいたかった feat. WISE」は、そのタイトルの通り、WISEをフィーチャリングMCに迎え、サウンドプロデューサーを田中隼人が務めるという注目の作品となっている。

6月27日に発売となる「隣にいたかった feat. WISE」には、カップリングとして母へ贈るミディアムバラード「終わらない花」や、WOWOW陸上ワールドツアーダイヤモンドリーグイメージソング「1000000カラット(ミリオンカラット)」など、新曲4作品が収録され、さらなる表現の幅を広げた姿が堪能できるようだ。

New Single「隣にいたかった feat. WISE」
2012年6月27日(水)発売
DVD付き初回限定盤 ¥1,680(税込) BVCL-350/351
通常盤 ¥1,300(税込) BVCL-352
1.隣にいたかった feat. WISE
2.終わらない花※静岡銀行TVCMソング
3.1000000カラット(ミリオンカラット)※WOWOW陸上ダイヤモンドリーグイメージ
4.未定
5.隣にいたかった(fumika only Ver.)
6.隣にいたかった(Backing Track)
初回限定盤特典DVD
・「隣にいたかった feat. WISE」MUSIC VIDEO
・卒業生のための出張LIVEドキュメンタリー

◆fumikaオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス