the GazettEの麗「これからも変わらずコアな道をひた走る」と宣言

ツイート
4月25日に発売されるパーソナルロングインタビュー本『ROCK AND READ』041号では、the GazettEのギタリスト麗が表紙を飾っている。

◆麗画像

恒例の巻頭2万字インタビューにて麗は、3月10日に幕張メッセで行われたバンド生誕10周年記念ライブの舞台裏で起こったドラマチックなエピソードから、先鋭的なヴィジュアル系としての美学やこだわりまでを、たっぷりと吐露。一昨年の東京ドーム公演を「本来あれはあり得ない話だった」と一刀両断し、ここでは、ある意味これからも変わらずコアな道をひた走ると宣言している。

「エレガント」をテーマに、本人のこう撮りたいというヴィジュアルイメージを実現した写真もショッキングなものだ。スタイリッシュなギャングのような表紙の麗も衝撃的だが、中ページに出てくるグラマラスな麗もインパクト十分。バンドとしては黒を基調にしたコスチュームがほとんどなので、これだけ鮮やかな衣装とメイクは、ファンにとっては待ちに待ったショットのひとつだろう。

なお、裏表紙はムックの逹瑯が飾っている。2011年に『ROCK AND READ』に登場したときは、その取材は3月11日に行なわれていた。まさに撮影最中に東日本大震災が起きたのだ。それからちょうど1年経った同日、同じスタッフで、同じ場所で、ほぼ同じ時刻に取材を敢行のがこのインタビューだ。ヴィジュアルは、1年前に披露した着物をベースにモード服をミックスするというスタイルを踏襲しつつ、それを2012年版にアップデートしている。

『ROCK AND READ』041号
2012年4月25日発売
A5判:240ページ
シンコーミュージック・エンタテイメント
1260円
麗 the GazettE
逹瑯 ムック
武瑠 SuG
KENZO AYABIE
剣 Sadie
悠介 lynch.
弐 ギルガメッシュ
YUKI Versailles
燿 摩天楼オペラ
威吹 ダウト
Tohya vistlip
BAN 少女-ロリヰタ-23区
RYUICHI ギルド
この記事をツイート

この記事の関連情報