レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、名曲カヴァー集を5月2日にリリース

twitterツイート
レッド・ホット・チリ・ペッパーズがロックの殿堂入りを記念し、デジタル限定のスペシャルEP『ウィ・サルート・ユー(We Salute You)』を5月2日にリリースする。

過去にロックの殿堂入りしたアーティスト達の楽曲6曲をカバーしたもので、ザ・ラモーンズ、イギー・アンド・ザ・ストゥージズ、ニール・ヤング、ザ・ビーチ・ボーイズ、デヴィッド・ボウイ、ディオン・アンド・ザ・ベルモンツという、どれもバンドに音楽的影響を与えた曲だという。

6曲中5曲は初めてデジタル配信ものだ。「ア・ティーンエイジャー・イン・ラヴ」はインターナショナル・マキシ・シングルとして発売され、「ハヴァナ・アフェア」は7インチ・シングルとコンピレーション『ウィー・アー・ア・ハッピー・ファミリー:ラモーンズ・トリビュート』に収録されていた。「サーチ&デストロイ」は廃盤となっているマキシCDでしか世に出ていない。「アイ・ゲット・アラウンド」は2005年に開催されたミュージケアーズでブライアン・ウィルソンの就任スピーチと共に初めて演奏された楽曲で、「サフラジェット・シティ」もシングル「エアロプレイン」のBサイドとしてのみ発売されていた。「エヴリバディ・ノウズ・ディス・イズ・ノーホエア」は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズがアルバム『アイム・ウィズ・ユー』を引っ提げ現在行っているツアー中にライヴでレコーディングされた。

なお、ロックの殿堂入りを記念する企画だけに、ジョン・フルシアンテ、デイヴ・ナヴァロ、ジョシュ・クリングホッファーという歴代ギタリストの音源が1枚のEPに収録されるという貴重なものになっている。

クリス・ロックの司会で開催された第27回ロックの殿堂就任セレモニーは、2012年4月14日にクリーヴランドで行われたが、その模様は5月上旬にHBOで全米放送される予定だ。

『We Salute You』
「A Teenager in Love」(Dion and the Belmonts)
「Havana Affair」(Ramones)
「Search & Destroy」(Iggy and the Stooges)
「Everybody Knows This is Nowhere」(Neil Young) [live]
「I Get Around」(The Beach Boys) [live]
「Suffragette City」(David Bowie) [live]
※iTunes Storeで5/2より独占先行配信
http://itunes.apple.com/jp/artist/red-hot-chili-peppers/id889780
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報