ドリーム・シアター、驚愕のパフォーマンスにSHIBUYA-AX熱狂

ツイート
最新作『ア・ドラマティック・ターン・オヴ・イヴェンツ』を携え、約4年ぶりとなる来日公演を実施したマイク・マンジーニ擁するドリーム・シアターは、当初4公演のみだったものが急遽追加公演として東京のSHIBUYA-AXでのライヴ開催が発表され、その公演が4月24日に実施された。チケットはほぼソールド・アウト。当日券もわずかな枚数のみ発売され、会場には多くのドリーム・シアター・ファンが集まった。

◆画像

サポート・アクトであるANDY McKEEが会場を温めると、19時40分頃、会場の照明が落ちおなじみのアニメーション・ムービーがスタート。観客の期待値が高まったとき、3つのスクリーンを用いた壮大なステージ・セットにメンバー5人が登場した。『ア・ドラマティック・ターン・オヴ・イヴェンツ』収録の「Bridges In The Sky」で幕を開けると、ここからはまさに超絶技巧なパフォーマンスで観客はもはや釘付け状態。劇的な楽曲展開と圧倒的な演奏力に、集まった観客も大歓声で応える。新旧織り交ぜた名曲が続き、本編ラストはニュー・アルバム収録で高い人気を誇る「Breaking All Illusions」で締めくくられた。

すぐに大きなアンコールが始まり、再び5人が登場。へヴィなナンバー「As I Am」”を披露し「30日の横浜アリーナでまた会おう」と言葉を残し、会場を後に。ジェイムズ・ラブリエの神がかり的なヴォーカル・ワークをはじめ、ジョン・ペトルーシのギター、ジョン・マイアングのベース、ジョーダン・ルーデスのキーボード、そして新メンバーであるマイク・マンジーニのドラムが高度なレベルで繰り広げられた「夢の劇場」は大熱狂の中、幕を閉じた。

この後、4月26日(木)に福岡市民会館、28日(土)に愛知芸術劇場、そして30日には横浜アリーナでのライヴを控えている今回のツアーでは、どの会場においても安定した驚愕の世界最高峰を誇るパフォーマンスを披露してくれることだろう。

<2012年4月25日 @SHIBUYA-AX>
[INTRO]
・BRIDGES IN THE SKY
・6:00
=================
・BUILD ME UP, BREAK ME DOWN
・SURROUNDED
・THE ROOT OF ALL EVIL
--DRUM SOLO--
・A FORTUNE IN LIES
・OUTCRY
・WAIT FOR SLEEP (acoustic)
・FAR FROM HEAVEN (acoustic)
・ON THE BACKS OF ANGELS
・WAR INSIDE MY HEAD
・THE TEST THAT STUMPED THEM ALL
==================
・THE SPIRIT CARRIES ON
・BREAKING ALL ILLUSIONS
==================
・AS I AM (encore)
[OUTRO]

<a dramatic tour of events japan
サポート・アクト:Andy Mvkee
●2012.4.23(火)大阪オリックス劇場 (旧大阪厚生年金会館)
―オリックス劇場オープン記念公演―
Open18:30/Start19:00/ 9,000(税込/全席指定)
[問]キョードーインフォメーション Tel: 06-7732-8888

●2012.4.24(火) 東京 SHIBUYA-AX
Open18:00/Start19:00/1F立見 9,000・2F指定席 11,000(税込/別途ドリンク代)
チケット発売日:3/31(土)~
[問]クリエイティブマン Tel: 03-3462-6969

●2012.4.26(木)福岡市民会館
Open18:30/Start19:00/ 9,000(税込/全席指定)
[問]キョードー西日本 Tel: 092-714-0159

●2012.4.28(土)愛知芸術劇場
Open17:00/Start17:30/ 9,000(税込/全席指定)
[問]キョードー東海 Tel: 052-972-7466

●2012.4.30(月・祝)横浜アリーナ
Open16:00/Start17:00/ 9,000(税込/全席指定)
[問]クリエイティブマン Tel: 03-3462-6969
http://www.creativeman.co.jp/artist/2012/04dream
この記事をツイート

この記事の関連情報