トレイン、『カリフォルニア37』配信開始、ワインも発売

twitterツイート
トレインのニュー・アルバム『カリフォルニア37』が4月25日よりiTunesで配信開始となった。US輸入盤が4月17日にリリースされたものの、日本盤リリースは予定されていないため、国内リリースはこれが初となるものだ。

◆「ドライブ・バイ」PV映像

今作『カリフォルニア37』はマルチ・プラチナムを獲得した大ヒット作『セイヴ・ミー、サンフランシスコ』以来約2年半ぶりのアルバムで、レコーディングはサンフランシスコとLAでアヴリル・ラヴィーンやP!NKのヒット作を手掛けた事でも知られるブッチ・ウォーカーをプロデューサーに迎え行われている。ワールド・ツアーの合間を縫って約3年間をかけて制作されたアルバムで、壮大なアメリカン・ロックと繊細な歌心が共存する非常にクオリティーの高い作品だ。

最新シングル「ドライブ・バイ」は世界19カ国のラジオ・チャート及び9カ国のiTunesチャートでトップ10入りを果たし、すでに160万以上のデジタル・セールスを記録する等、全世界で話題となっている。ちなみに、バンド自身が運営するワイン・カンパニーよりアルバム・リリースに合わせたオリジナル・ワイン「カルフォルニア37」の発売も予定しており、売上の一部はサンフランシスコのチャリティー団体に寄付されるとのこと。

「俺達のニュー・アルバムをまたみんなに届けられるのはとてもエキサイティングな事だよ。サプライズはアルバムだけじゃなくて、3本目となる俺達のオリジナル・ワイン「カルフォルニア 37」もアルバムに合わせて春に発売する事になったんだ。今年はとてもエキサイティングな年になるからみんな楽しみにしていてくれ!」──トレイン


トレイン『カリフォルニア37』
US輸入盤 4月17日リリース
4月25日よりiTunes他でデジタル配信スタート

◆トレイン・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon