新曲、ビキニ、キス顔あり。<ニコニコ超会議>に℃-ute、スマイレージ、アップアップガールズ(仮)がやってきた

twitterツイート

4月28日、29日に幕張メッセで開催されたニコニコ超会議。初日となった28日の<ニコニコ超アイドルLIVE★アイドルが○○してみた!!>には、℃-ute、スマイレージ、そしてアップアップガールズ(仮)が登場。ライヴパフォーマンスはもちろん“アイドルが○○してみた!!”というテーマで、禁断のキス顔を来場者に見せたりと、<超会議>というお祭りならではの盛り上がりをみせた。

◆アップアップガールズ(仮) オリジナル画像(&スマイレージ、℃-ute)@ニコニコ超会議 2012

1000人キャパのGREEN Stage。初日のスペシャルステージは、アップアップガールズ(仮)のライヴからスタート。アップアップガールズ(仮)は、初めてのオリジナル曲「Going my ↑」、そして真野恵里菜「元気者で行こう!」のカヴァーというアッパーチューンで会場のボルテージを高めると、さらに、彼女たちの可愛さが詰まった新曲「バレバレ I LOVE YOU」を初披露。スマイレージ、℃-ute目当てな人はもちろん、GREEN Stage前の通路を歩いていた来場者も足を止めて彼女たちのパフォーマンスを観ていたところをみると、仙石みなみ、古川小夏、森咲樹、佐藤綾乃、関根梓、新井愛瞳、佐保明梨 7人の魅力はきっと伝わったことだろう。

続いて登場してきたのは、スマイレージ。マイクスタンドがステージに運び込まれて、ファンならば1曲目の察しがつく。一方で、ステージに姿を表した彼女たちの衣装が、5月2日リリースのシングル「ドットビキニ」のもの、つまりまさかのビキニ風衣装だったことから、思わず驚きの声も上がる。ヒットシングル「○○がんばらなくてもええねんで」からスタートしたスマイレージのステージでは、夏を先取りの新曲「ドットビキニ」はもちろん、「有頂天LOVE」「夢見る15才」「スキちゃん」と、ライヴやイベントで確実に盛り上がるナンバーを並べ、ビキニ姿でも最後には全員汗を滲ませるほどに熱いパフォーマンスを展開した。

スマイレージのライヴイベントのもうひとつの楽しみといえばトーク。今回も、和田彩花が、ニコニコ生放送の画面を映したモニターを指さしながら「見て見て! ほら、いっぱい字が出てるの!!」と、とても無邪気な感想を漏らすと、福田花音から「そうだよ。だってニコ生じゃん。」と、“ニコ生ヘビーリスナー”らしい的確かつ冷静なツッコミが入って、オーディエンスから笑いがこぼれる。もちろんそんなかにょんも「まずは、みなさんに愛の告白をしたいと思います。シンデレ、ラブラブラブラブ、アイラービュー! みんな大好きだぞ!」とか、「今日はニコニコということで、ニコニコ……笑顔、だから、スマイレージのための動画サイトじゃないかな?」などなど、こちらも我が道を行く言動で会場を楽しませた。

トリを務めたのは、昨今の動画投稿やイベント出演といった活動を通じて、“ライヴの℃-ute”“パフォーマンスの℃-ute”という認知もハロー!プロジェクトファンを越えて広まりつつある℃-ute。今回は、オリコンウィークリーランキング初登場3位を記録した新曲「君は自転車 私は電車で帰宅」のほか、ライヴの“鉄板”ナンバーに「Bye Bye Bye!」といったレアなトラックを忍ばせるという、ファンにも初めて℃-uteを見た人にも新鮮さを覚えるような楽曲を披露した。

経験か、団結力か、練習か、才能か、もしくはそのすべてか。昔からハロー!プロジェクト所属アーティストは、アイドルとして、とりわけ高いパフォーマンス能力を備えているが、中でも数年前から“ハロプロ内No.1のパフォーマンス力”との呼び声高かった彼女たち。そんな℃-uteのパフォーマンスは、ステージを広く使い、ダイナミックに繊細に。曲によって笑顔を弾けさせたかと思えば、時にシリアスに切なさを湛える。そして同時に場の雰囲気すらも変えてしまうのだから、オーディエンス側もグイグイと引きこまれてしまう。現に、GREEN Stage内のオーディエンスはもちろん、柵の外側でも通路を塞いでしまいそうなほどの人垣ができていたのは、まさに℃-uteのステージに誰もがクギづけになっていたという証拠であろう。

さて、<アイドルが○○してみた!!>というタイトルがついているように、イベントでは℃-uteとスマイレージのメンバーが与えられたお題に挑戦。田村芽実(スマイレージ)vs萩原舞(℃-ute)の「はにかみ顔してみた!!」や、勝田里奈(スマイレージ)vs矢島舞美(℃-ute)の「怒った顔してみた!!」、竹内朱莉(スマイレージ)vs中島早貴(℃-ute)の「泣き顔してみた!!」といった対決が繰り広げられた。

そして最終バトルに登場したのは、スマイレージ・和田彩花と℃-ute・鈴木愛理。ふたりに出されたお題は「キス顔してみた!!」。会場と画面の向こう側の、ライヴとはまた違った興奮度が高まる中、先攻の和田彩花は“彼女らしい”キス顔(世間一般的には“変顔”)で、上手くかわしてみせる。

そんな和田彩花の、“ある意味、禁断のキス顔”を受けて、次は鈴木愛理。みんなからの期待を一身に受けた愛理は、それはまるで「君は自転車 私は電車で帰宅」のミュージックビデオだと1分55秒の後に差し込んでも違和感がないような、“する前”の少しの戸惑いから、“した後”のちょっと恥ずかしがる表情までも含めてのキス顔を披露。その様子を観ていた来場者と画面の向こうの視聴者を甘酸っぱい気持ちでいっぱいにした。

ライヴに出演した℃-ute、スマイレージ、そしてアップアップガールズ(仮)の各グループは、ステージ終了後、会場内にて握手会を開催。さらにアップアップガールズ(仮)は、ニコニコ超神社にお詣りしたり、つんく♂プロデューサーが手がけている「AKIHABARA バックステージpass」の出展ブースに乱入するなどして<超会議>を盛り上げていた。

なお、アップアップガールズ(仮)が乱入した「AKIHABARA バックステージpass」では、現在、第2期アイドルキャストを募集中だ。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆<ニコニコ超アイドルLIVE★アイドルが○○してみた!!>オフィシャル画像
◆ハロー!プロジェクト
◆BARKS かわいこちゃんねる
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス