メレンゲ、3rdアルバム『ミュージックシーン』5月30日発売

ツイート
5月30日発売のメレンゲの3rdアルバム『ミュージックシーン』の詳細が明らかとなった。

◆メレンゲ画像

WOWOW連続ドラマW「罪と罰 A Falsified Romance」主題歌の「まぶしい朝」、新垣結衣への提供楽曲のセルフ・カバー「うつし絵」、GOING UNDER GROUNDとのツアー用に共作された「給水塔」、印象的なシンセ・リフから始まるアルバム・タイトル曲「ミュージックシーン」、四つ打ちトラックでメロウな「フィナーレ」、その「フィナーレ」のラッパー/トラックメーカーやけのはらによるチルなミックス・ヴァージョンなど、全11曲となる収録曲で構成されている。

アルバムにはメレンゲのツアーのサポート・メンバーでもある大村達身(G)と、皆川真人(Pf、Syn)が全面参加、サウンドに彩りを添えている。

2002年5月30日に「ギンガ」を発売し、『ミュージックシーン』発売日に10周年を迎えるメレンゲだが、6月2日(土)には初となる日比谷野外大音楽堂でのライヴ<星めぐりの夜>を、6月16日(土)札幌を皮切りにアルバム発売ツアーとなる<「ミュージックシーン」ツアー>がスタートする。

『ミュージックシーン』
2012年5月30日発売
WPCL-11080
1.ミュージックシーン
2.バンドワゴン
3.クラシック
4.まぶしい朝(ALBUM VERSION)
5.フィナーレ
6.給水塔
7.うつし絵
8.ビスケット
9.hole
10.物持ち
11.フィナーレ - やけのはらMIX -

◆メレンゲ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報